おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―(新潮新書)

おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―(新潮新書)

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

遅刻? 挨拶なし? 準備不足ぅ?……全部、論外! 暴言? 不倫? 批判されるのがイヤなら最初からするな! あなたもわたしも、代わりなんていくらだっているんだから。大人に必要なのはまず覚悟だ――50代に突入、でも酒は毎日、競艇も煙草もやめずに超多忙の毎日を送る著者の、ちょっと辛口、でも大人の胸にはすとんと落ちる、現代社会を生き延びるルール57。かくいう本人の失敗談もちゃんと収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2018年03月23日
紙の本の発売
2018年03月
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―(新潮新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年07月31日

    なんて恐ろしい題名だろう。それだけ覚悟を持ってお仕事をされているとゆうことだ。マツコデラックスさんもそうだが罵倒しても人柄が優しいことが見える。昨今のフリン問題、時事など自分なりの考えを述べている。売れっ子だがそれにおごらず一生懸命さが素晴らしい。でなければあの何匹もの犬を飼わないだろう。とてもやさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月09日

    坂上忍さんの全ての考えには同感できないけれど、それでも一本筋が通ったところはすごいと思う。
    勉強になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月27日

    関西には西条凡人・浜村淳・上岡龍太郎・
    やしきたかじん…と、喋くりで冠番組持った
    タレントの系譜が連綿と連なる。
    うだうだ話に笑い、独善的極論・断言に
    「よう言うてくれた!」と膝を打つ視聴者に
    支えられた番組が多い。

    方や関東は、喋りの文化が乏しいためか
    その手のタレントは思いつかない中、
    坂上忍...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング