スマホが学力を破壊する

スマホが学力を破壊する

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2010年より急速に普及したスマートフォンは日本人の生活に深く浸透し、街中を歩けばスマホを使う人を見かけないことのほうが珍しくなった。しかし、その使用に付帯するリスク、とりわけ子どもたちによる長時間使用の危険性や、成績に及ぼされる影響についてはあまり知られていない。本書は7万人の子どもたちを対象に、数年間にわたって行われた大規模調査の結果を基に、スマホやアプリの使用がもたらす影響を解明し、スマホ使用のリスクを正面から論じた、現代人、とりわけ全保護者必読の一冊である。 【目次】はじめに/第一章 スマホを使うだけで成績が下がる!?/第二章 睡眠不足が成績低下の原因か/第三章 スマホが先か、学力が先か/第四章 LINE等インスタントメッセンジャーの影響/第五章 テレビやゲームの影響/第六章 どれだけの生徒がスマホ等を長時間使用しているのか/第七章 勉強中のスマホ使用の実態/第八章 メディア・マルチタスキング/第九章 スマホが脳発達に悪影響を与えている?/第一〇章 スマホの依存度評価/終章 スマホにまつわる雑感/参考資料/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年03月16日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

スマホが学力を破壊する のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    スマホがいかに子どもの学習に害になるか述べてあります。仙台市の中学生に対して行ったアンケートを分析した結果に基づいて論じてあるので客観的で説得力があります。また筆者は、脳科学の第一人者であることも説得力を増すと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    とても興味深い内容がずっと書かれていました。
    スマホ等を使用していると前頭前野(こころ)が抑制されるなどこれは特けスマホに心当たりがあります。それはネットでの誹謗中傷ですこれはこころの機能にまで影響が出ている例だと考えます。
    What is the elephant in the room

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月08日

    スマホが学力に与える悪影響を実験結果に基づき淡々と説明している良書。

    驚いたのが、「それなりに勉強している+スマホを一日に何時間もいじる」生徒よりも「全く勉強しない+スマホを全くしない」生徒のほうが成績が良いということ。
    スマホをいじることで、脳に何らかの悪影響が生じている可能性は高いと思う。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月24日

    予想通り、スマホは脳に本当によくない影響を与えてる。
    本を読んだり、スマホから離れることが大切だ。
    スマホ、テレビ、ゲーム等どれも気をつけて付き合っていかなければならない。
    家に置いておきたい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    もっと早くに出会いたかった一冊。現代社会でもっと問題視されるべき児童・生徒の「スマホ依存症」の考察と研究結果が明瞭に叙述されている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月22日

    何でもそうだけれども、何となくで説明されると胡散臭さが抜けないが、しっかりデータで説明されると納得することができる。
    スマホが悪いではなく、スマホによるマルチタスクが原因だというのはとても興味深かった。
    けれども、逆に考えればスマホの技術発展にもつながるのではないか。マルチタスクをさせないスマホ。子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    スマホ、LINE等の利用が学力に与える影響について考察した一冊。研究方法の限界を考慮しつつ、睡眠時間、家庭学習時間などの影響を踏まえ、慎重に調査データが解釈されています。家で十分に学習しても、偏差値を10も下げてしまうリスクがあるというのは、受験生にはショッキングな話かもしれません。学校教育でのタブ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    この本の特徴として、結果を先に示すのではなく実際に調査して手に入れたデータをもとに統計的な手法を使って考えを深めていくという構成になっている。
    この「データをグラフで可視化して可能性を絞り込んでいく」というやり方がとても上手いと思った。
    そのため、ただ「スマホのやりすぎはだめ!」と結論だけと言われる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月02日

    スマホを何のために使うか?
    その目的と理由を「しっかり」考えて、スマホを使うのが、
    より良い人生を実現する上で大切なことだと思いました。
    少し、大げさな表現ですが。。。。

    なぜなら、私は今、スマホを大した目的もなく、
    使っていて、視点を変えれば、「使わせられている」からです。

    この著作では、スマ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    次の結果が待ち遠しい。
    前頭前野の抑制現象
    脳に与える影響が解明されていないが、少なからず影響があるとするデータからすれば、スマホだけでなく、テレビやゲームも使い方を考えるべきだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています