大人の人間関係力

大人の人間関係力

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「『論破』が得意だった私は、
次第に仲間内の飲み会に呼ばれなくなり、
『論破』をやめた。
“ディベート文化”が定着していない日本では、
人間関係を壊してしまう。
自分の意見に賛同してもらうには
“技術”と“思いやり”が必要なのだ」

【どんな本なのか?】
1,000万部超え著者“齋藤孝先生”が教える「人づき合いの技術」

「雑談力」「語彙力」「伝え方」「教養」などのテーマで、
ベストセラーを含む累計部数1,000万部を超える著書を世に送り出し、
コミュニケーションを専門とする明治大学教授の齋藤孝先生が、
偉人たちの教えや自身の経験に基づく
実践的な『人づき合いのコツ』をわかりやすく解説しています。

【この本を読むとどうなる?】
人間関係のストレスが解消され、生きるのがラクになる

“苦手な上司や取引先と、どう接していいかわからない”
“うまく説明できず、バカにされているような気がする”
“「いまどきの部下」が思い通りに動いてくれない”
“きちんと伝えたつもりなのに、ミスが生じてしまった”
“言いにくいことが、うまく言えない”
コミュニケーションがうまく取れず、
人間関係にストレスを感じ、
仕事や生活が何だかうまくいかない---。
そんな悩みを持つ人に向けた
簡単にできるテクニックと理論を紹介しています。
仕事を成功に導くためには
多くの人に味方になってもらうことが必須。
コミュニケーションが苦手でも、
コツさえ覚えて実践すれば
人間関係に悩まずにすむのです。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
248ページ
電子版発売日
2018年03月01日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    普通に社会人として経験を重ねている人なら自然とできるていることも多く書かれているので若い人向けかな?とも思いますが、わかってるけどできてない、知っているけどやってないってことが多くあり読んで良かったなと思いました。
    質問する時は「具体的」かつ「本質的」なものを、、とか、、。「安請け合い」と「謙遜しす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    仕事の人との関わり方とか友人の意義とかかと思ったけど、この本は人間関係を第一に考えた仕事のこなしかた、のような内容だった。
    若いうちに読めば、社会に出るときにつけておくべき力がわかりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「大人の人間関係力」に関連する特集・キャンペーン