新・傭兵代理店 復活の進撃
  • 完結

新・傭兵代理店 復活の進撃

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 764円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

各国の傭兵たちの窓口となり陰でサポートする「傭兵代理店」。日本では非公式に特殊部隊を派遣する機関として政府にも重用されたが、国際犯罪組織の陰謀で潰された。そして最強の傭兵・藤堂浩志は仲間の葬儀参列のため久々に人前に姿を現すが、何者かの銃弾を浴び、倒れる――。一方、かつての傭兵チームのメンバーはフィリピンの傭兵部隊に入ったり自動車修理業を営んだり、それぞれ新たな生活を送っていた。そんな中、アルジェリアの天然ガスプラント襲撃事件を国際合同調査していた日本人が、他国メンバーとともに誘拐されてしまう! 動かせる部隊がなく途方に暮れる日本政府の前に、最強の男が帰ってきた…。軍事小説の最高峰、待望の2ndシーズン発進!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2016年10月07日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

新・傭兵代理店 復活の進撃 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月17日

    『新・傭兵代理店 復活の進撃』/渡辺裕之

    著者の代表作。

    各国の傭兵達の窓口となり陰でサポートする傭兵代理店。日本では非公式に特殊部隊を派遣する機関として政府にも重用されたが、国際犯罪組織の陰謀で潰された。

    そんな中、アルジェリアの事件を調査していた日本人が誘拐されてしまう。日本に動かせる部隊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月04日

    久しぶりの作品ですね。
    期待大で読んでたのですが・・・
    ・・・( ̄  ̄;) うーん
    なんだろうなぁ。。。
    こう、読んでいてワクワク
    ドキドキ感がなかったんですよねぇ
    (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
    次回作がどうなるかに期待しつつ
    星4つで。。。

    このレビューは参考になりましたか?

新・傭兵代理店 のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 新・傭兵代理店 復活の進撃
    完結
    各国の傭兵たちの窓口となり陰でサポートする「傭兵代理店」。日本では非公式に特殊部隊を派遣する機関として政府にも重用されたが、国際犯罪組織の陰謀で潰された。そして最強の傭兵・藤堂浩志は仲間の葬儀参列のため久々に人前に姿を現すが、何者かの銃弾を浴び、倒れる――。一方、かつての傭兵チームのメンバーはフィリピンの傭兵部隊に入ったり自動車修理業を営んだり、それぞれ新たな生活を送っていた...
  • 新・傭兵代理店 悪魔の大陸(上)
    完結
    各国の傭兵を陰でサポートする傭兵代理店。そこに所属する最強の傭兵・藤堂浩志に新たな依頼が入った。紛争中のシリアで化学兵器使用の有無を調査して欲しいという。浩志はフランス外人部隊と協力し潜入することになるのだが、メンバーの中に意外な人物を発見して戸惑いつつ、トルコからシリアに向かうことに――。すると早速、反政府勢力の中でもいちばん過激なISIL(イラク・レバント・イスラム国)の洗礼...
  • 新・傭兵代理店 悪魔の大陸(下)
    完結
    尖閣諸島沖で三隻のはえ縄漁船が突如消息を絶った。中国公船が関わっているという情報をもとに、行方不明になった漁師を救い出すべく、最強の傭兵部隊“リベンジャーズ”が動き出す。傭兵代理店の新オフィスで作戦会議が開かれ、チームは分かれて中国大陸へ向かうが、現地で藤堂浩司と森美香のチームは不審人物として公安警察官などにマークされることに……。覇権主義で牙を剥く中国、為す術のない日本、傍観...
  • 新・傭兵代理店 デスゲーム
    完結
    ヨルダンで開催された軍事見本市に招待され、米・英・伊・豪・加・独・仏7カ国特殊部隊での競技会に、唯一傭兵チーム“リベンジャーズ”として参加した藤堂浩志。だが最終競技場に向かうはずの特殊部隊全員を乗せたヘリが、なぜかシリア領上空に入って突如爆発。パラシュートで脱出するものの、地上で待ち構えていた兵士に狙撃された! 次々と射殺・捕獲される各国特殊部隊だったが、リベンジャーズは難を...
  • 新・傭兵代理店  死の証人
    完結
    傭兵・藤堂浩志は、恋人であり国家情報局員の森美香と台湾にいた。台湾で指示待機せよ、と言われた美香に付き合って海外旅行の体裁を取っているのだ。だが観光名所からの帰途、激しい銃撃を受け、美香は重傷を負う。「襲撃犯を抹殺する」――復讐を誓った浩志は、背後にレッドドラゴンの気配を感じつつ台湾全土に張り巡らされた6,000人もの包囲網をかいくぐり、敵へと迫る。一方、CIAの依頼で女性エージェン...
  • 新・傭兵代理店  欺瞞のテロル
    完結
    鹿児島・川内原発のHPが乗っ取られた。そこにはテロ組織ISを意味する画像と共にカウントダウンの表示が! 一方、傭兵・藤堂浩志の父の自殺と見られる溺死体があがったという情報を入手した森美香は、その真偽を確かめに出雲市に向かうが、行く先々で怪しい動きをするワンボックスカーが……。原発テロ予告に慌てた日本政府は、藤堂浩志にISのサイバー部隊が潜むパリでの捜査を依頼。現地に飛んだ浩志は、ワ...
  • 新・傭兵代理店 殲滅地帯
    完結
    北朝鮮の暴走を阻止せよ――。朝鮮人民軍偵察総局のナンバー2である金栄直に命を狙われた最強の傭兵・藤堂浩志。金栄直が企てる武器の密輸ルートを壊滅させ、その野望を潰すため、浩志と仲間はアフリカへ向かった。待ち受ける様々な謀略。中国共産党の闇の組織レッド・ドラゴンの影もちらつく中、浩志たちは極限の戦地を駆け抜ける!真実を暴く、アクション巨編。
  • 新・傭兵代理店 凶悪の序章(上)
    完結
    轟音! 任務前のリベンジャーズが、世界各地で同時に襲撃された。日本では浩志・辰也・宮坂・加藤が、英国のワットは自宅を強襲され、タイの瀬川・黒川は訓練中に罠を。そして、アメリカにいたアンディーは……。浩志たちが探ろうとした、ISのテロリストたちの仕業なのか。だがこれは、それから始まる“凶悪の序章”でしかなかった――。最強の敵が現れる、怒涛の上巻。
  • 新・傭兵代理店 凶悪の序章(下)
    完結
    死んだ仲間の“復讐”のため、リベンジャーズはアメリカへと飛んだ。浩志の妻・森美香とワットの妻・ペダノワも加わり、アメリカを恐怖のどん底へ落とそうとする敵を捜す。ISのテロリストをアメリカに輸出し、浩志たちを執拗に狙う敵の、真の目的とは? そして明らかになる“9・11”をも超える最悪の計画――。アメリカを牛耳る闇の組織ALに、リベンジャーズが挑む。
  • 新・傭兵代理店 追撃の報酬
    完結
    アフガニスタンで平和活動の象徴である少女が、武装テロリストに拉致された。米国は、エルサレムをイスラエルの首都と認める大統領の宣言で、世界中のイスラム教国家を敵に回し、身動きがとれない。CIAはリベンジャーズに少女奪還を要請、藤堂たちは追跡を開始する。ところが作戦は漏洩し何度も窮地に。やがて柊真も加わるが、二重三重の罠が彼らを待ち受けていた!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています