賃金・賞与制度の教科書 これからの賃金政策を創造するための羅針盤

賃金・賞与制度の教科書 これからの賃金政策を創造するための羅針盤

作者名 :
通常価格 2,953円 (2,685円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

わかりやすい解説と豊富な図表で、賃金・賞与の基礎知識と設計の考え方を指南。人材マネジメントの中核となる賃金制度の変遷と基本を学び、企業の発展を支えるこれからの賃金政策を考えるために

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
労務行政
電子版発売日
2016年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
125MB

賃金・賞与制度の教科書 これからの賃金政策を創造するための羅針盤 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年04月24日

    20151010
    顧問に薦められお勉強、アタマの整理に役に立った。安定か競争か、究極の選択である。中庸、中庸のバランス型制度を基調としつつ、遊び心を持ったインセンティブ系を付加することで、自分たちが誇れる会社文化を作っていけるか。壮大なチャレンジ。

    ー1. 生活ができる賃金、2. 目指す利益水準に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月10日

    賃金制度に関する概説書。「教科書」というだけあって、細かな論点まで詳細にカバーしている。少ないページ数でここまで説明しているのは意外。
    また、制度と運用は必ずしも一対一で対応しないしその必要もないこと(例えば、年功的な賃金制度を持っていても成果主義的な運用はあり得るし、その逆もまたある)をちゃんと明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています