ツバメ号とアマゾン号 (下)
  • 最新刊

ツバメ号とアマゾン号 (下)

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夏休み、ウォーカー家の4人きょうだいは、小さな帆船「ツバメ号」に乗って、子どもたちだけで、無人島ですごします。湖を探検したり、アマゾン海賊を名乗るナンシイとペギイの姉妹からの挑戦をうけたり、わくわくするできごとがいっぱい! 40年にわたって親しまれてきた冒険の物語、全12巻改訳、刊行スタートです。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫ランサム・サーガ
ページ数
332ページ
電子版発売日
2018年01月25日
紙の本の発売
2010年07月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

ツバメ号とアマゾン号 (下) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年12月25日

    下巻ではついにキャプテンフリントとの対決。キャプテンフリントも話の分かる人間で、とても楽しい。やはり、ごっこ遊びには乗ってあげなくちゃ。時々子供たちが役職を忘れて名前で呼び合ったり、戦争の次の日はスーザンが原住民らしくなっていたりするところが面白く、リアル。船の表記が難しいのは、やはり仕方がないのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年07月14日

    [日販MARCより]
    船長フリントのハウスボートに泥棒が入り、疑いをかけられてしまったツバメ号クルーたち。船長との湖上の決戦や、宝探し、夜中の嵐…。楽しい夏休みは過ぎてゆく。40年にわたって親しまれてきた冒険の物語。

    [BOOKデータベースより]
    船長フリントのハウスボートにどろぼうが入り、うたが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ツバメ号とアマゾン号 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ツバメ号とアマゾン号 (上)
    夏休み、ウォーカー家の4人きょうだいは、小さな帆船「ツバメ号」に乗って、子どもたちだけで、無人島ですごします。湖を探検したり、アマゾン海賊を名乗るナンシイとペギイの姉妹からの挑戦をうけたり、わくわくするできごとがいっぱい! 40年にわたって親しまれてきた冒険の物語、全12巻改訳、刊行スタートです。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ツバメ号とアマゾン号 (下)
    夏休み、ウォーカー家の4人きょうだいは、小さな帆船「ツバメ号」に乗って、子どもたちだけで、無人島ですごします。湖を探検したり、アマゾン海賊を名乗るナンシイとペギイの姉妹からの挑戦をうけたり、わくわくするできごとがいっぱい! 40年にわたって親しまれてきた冒険の物語、全12巻改訳、刊行スタートです。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ