ツバメ号の伝書バト (上)

ツバメ号の伝書バト (上)

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夏休み、いつもの湖のほとりに集まったツバメ号、アマゾン号の乗組員と、Dきょうだいは、日照りにもめげず、今度は高原で金鉱さがしをすることに。自分たちだけでキャンプをはって、ハトをとばして連絡をとりあい、大活躍の子どもたちでしたが、金をねらっているらしい「つぶれソフト」が行く先々にあらわれて……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫ランサム・サーガ
ページ数
326ページ
電子版発売日
2018年06月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

ツバメ号の伝書バト (上) のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年11月15日

    子どもの純粋な心と子どもなりの精一杯の努力。
    そのひたむきさを読んでいると
    心があらわれるように感じます。
    だから、大人が読んでも本当に面白い。

    金を狙った冒険をすることとなった
    子どもたち。
    ですがそこにはある人間の影が
    チラチラと…

    子供心はとっても繊細。
    ある大きな出来事が起きる前に
    ちょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ツバメ号の伝書バト のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ツバメ号の伝書バト (上)
    夏休み、いつもの湖のほとりに集まったツバメ号、アマゾン号の乗組員と、Dきょうだいは、日照りにもめげず、今度は高原で金鉱さがしをすることに。自分たちだけでキャンプをはって、ハトをとばして連絡をとりあい、大活躍の子どもたちでしたが、金をねらっているらしい「つぶれソフト」が行く先々にあらわれて……。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ツバメ号の伝書バト (下)
    夏休み、いつもの湖のほとりに集まったツバメ号、アマゾン号の乗組員と、Dきょうだいは、日照りにもめげず、今度は高原で金鉱さがしをすることに。自分たちだけでキャンプをはって、ハトをとばして連絡をとりあい、大活躍の子どもたちでしたが、金をねらっているらしい「つぶれソフト」が行く先々にあらわれて……。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ