徹底検証 テレビ報道「嘘」のからくり

徹底検証 テレビ報道「嘘」のからくり

作者名 :
通常価格 1,209円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今度はテレビだ!

「サンデーモーニング」「報道ステーション」
「ひるおび」「NEWS23」「情報ライブ ミヤネ屋」
これらフェイクニュースによる「デマ報道」。
私たち視聴者はどうしたらいいのか?!

ジャンル
出版社
青林堂
掲載誌・レーベル
青林堂ビジュアル
ページ数
215ページ
電子版発売日
2018年01月12日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年12月04日

テレビ、特にTBSとテレ朝、毎日新聞と朝日新聞の息がかかった情報工作、世論誘導を行なっている偏向報道を主たる目的とした反日売国機関だと思ってました。
事実、本来公表されているすべてを読めば正しく理解出来るのに、一部を隠して、強引な因縁をつけやすい部分だけ切り取り報道し、無関係でも悪印象を与える無理矢...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月15日

今のテレビの内容のひどさは目に余るものがあるが、著者は報道番組の偏向のひどさをついている。
内容は
はじめに
第1章 暴走するテレビの選挙報道
第2章 安保法制報道の悪夢
第3章 情報工作が紛れ込む危険地帯
   ― テレビによる北朝鮮報道
第4章 『報道ステーション』という「罠」
第5章 『サンデ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

内容は安倍政権に反対するためのプロパガンダとしてテレビは機能しているという話。テレビ報道はすべて朝日新聞の論調に横並びであり、テレビ朝日のニュースステーションが発端のようだ。とにかく極端な報道になっていることを有権者は気づいてほしいということだ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play