銀座旅日記

銀座旅日記

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

散歩と読書が大好きな常盤新平さん。銀座の路地をぶらぶら歩き、日和にまかせて平井や浦安にも足を伸ばす。歩き疲れたら馴染みの喫茶店で一服。珈琲と煙草はますますやめられず、ときには黄昏の酒場でほろ酔い気分。故山口瞳師匠宅への年始の挨拶、競馬や将棋のお仲間たちとのつきあいも欠かせない。味のあるお店や懐かしい人を訪ねて三年有余、新平さんの旅歩き交友日誌。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2018年01月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

銀座旅日記 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月06日

    作家、翻訳家の常盤新平さんの、70代に入ってからのエッセイ集。
    「銀座」のタイトルと、表紙絵に惹かれて手に取った。
    銀座は、歴史と懐かしさを感じさせる大人の街で、私にとっては雲の上のようなイメージ。
    今はどうなっているか知らないけれど。

    一日おきにパンとお粥の朝食、入浴洗髪髭剃、猫に餌をやるところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月19日

    新年早々、オッペンハイマーの作品で失敗したので次は絶対に
    はずしたくなかった。なので、本書である。常盤新平氏は私の
    好きな作家であり、翻訳者である。

    既に休刊となった雑誌「ダ・カーポ」に3年半に渡って連載された
    日記風エッセイである。うん、当たりである。

    70代前半の常盤氏の日常は非常に活動的だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月11日

    常磐新平『銀座旅日記』(2011)を読む。
    文庫オリジナル。飄々とした文章がいい。
    いまはなくなってしまった新橋Tony's Barのカウンターで
    ひとりグラスを傾ける常磐を見かけたことがある。

    本書の文体は常磐が敬愛する山口瞳や、
    文中に何度か出てくる池波正太郎の日記をほうふつとさせる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています