北朝鮮がアメリカと戦争する日 最大級の国難が日本を襲う
  • 値引き

北朝鮮がアメリカと戦争する日 最大級の国難が日本を襲う

作者名 :
値引き価格 398円 (税込) 12月13日まで
通常価格 800円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

核実験とミサイル発射を繰り返す北朝鮮。アメリカとは「アメリカを焦土化する」「誰も見たことがないような事態が北朝鮮で起こる」と挑発しあい、緊張はギリギリまで高まっている。北朝鮮が核保有国となれば、核兵器が世界中に拡散する核ドミノが起こる。アメリカはそれを認めるのか、交渉で北に核を放棄させられるのか、それとも――。もはやアメリカが北朝鮮を武力攻撃しない理由はない、と著者。Xデーはいつなのか? そのとき自衛隊は? 日本への攻撃は? 元自衛艦隊司令官が語るリアルにして衝撃のシナリオ。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2017年12月22日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月22日

元海上自衛隊の将官だった著者による各種雑誌新聞原稿を新書にまとめたもの。
章によっては新書のための書下ろしもある。

時系列的に米朝対立がまとめられていて、今日に至るまで何があったのかがよく理解することができる。

日米同盟の位置づけは、おそらくは論者によって見解が異なるのだろうし、
著者のバックグ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月27日

北朝鮮にアメリカが武力行使するというシナリオは考えたことなかったが、実は起きる可能性がかなり高いという説。核とミサイルの保有が世界に与える脅威を考慮し、政権を覆すことなく核とミサイルの能力を破壊するごとく動くだろうというもの。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月24日

著者の香田洋二氏(1949年~)は、第36代自衛艦隊司令官(海将)を務めた元海上自衛官。海上幕僚長の有力候補であったとも云われる。最近は報道番組にもしばしば登場している。
本書は、2017年半ば以降の雑誌・新聞への掲載文・インタビューを改稿した4つの章に、書下ろしの2章を加えたもの。
近時、北朝鮮情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play