カムイ伝全集 第二部(1)
  • 完結

カムイ伝全集 第二部(1)

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

▼第1章/猿山(カミナリ/孤猿/伏兵/旅立ち/恋鳴き/逃げ水/帰還)▼第2章/谷地湯(道づれ/下剋上)
●主な登場人物/カミナリ(第一位のボス猿。メスたちからの信頼も厚く、確固とした地位を保つ)、ダルマ(第二位のボス。おっとりした性格)、キズ(第三位のボス。気性の激しい性格)、歯ッカケ(第四位のボス。四匹の中で一番若い)
●あらすじ/領地没収になった日置藩領内に、廃城をねぐらにする猿の群れがあった。第一位のボス・カミナリを筆頭に四匹のボス猿たちが群れを統括していたが、ある日、テリトリー内に一匹のよそ者が現われる事件が発生。さっそく第二位以下のボス猿が撃退に向かうが、あっけなく敗北し、ついにカミナリとの睨み合いとなる。よそ者は何を思ったか、その場は戦わずに森へと帰っていくが、その後も群れの付近につかず離れずで居座り続け…(第1章)。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
418ページ
電子版発売日
2017年12月25日
紙の本の発売
2006年04月
サイズ(目安)
171MB

カムイ伝全集 第二部(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年06月02日

    第2部は、このまま3部に繋がる流れなのだろうか。物語の決着がつかないまま、一つの区切りを入れて終わったという感じだった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    名作

    fgcv44 2019年11月26日

    色々な文化人が傑作と言っているので、読み始めました。外伝も含めてすべて完結してるので、一気に読みきりたいところですが、長い。絵もちょっと入り込めないなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

カムイ伝全集 第二部 のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • カムイ伝全集 第二部(1)
    完結
    ▼第1章/猿山(カミナリ/孤猿/伏兵/旅立ち/恋鳴き/逃げ水/帰還)▼第2章/谷地湯(道づれ/下剋上) ●主な登場人物/カミナリ(第一位のボス猿。メスたちからの信頼も厚く、確固とした地位を保つ)、ダルマ(第二位のボス。おっとりした性格)、キズ(第三位のボス。気性の激しい性格)、歯ッカケ(第四位のボス。四匹の中で一番若い) ●あらすじ/領地没収になった日置藩領内に、廃城をねぐらにする...
  • カムイ伝全集 第二部(2)
    完結
    ▼第1章/谷地湯〔二〕(異変/佐渡守)▼第2章/佐渡守〔一〕(人質/人狩り/汲み取り/傷魂[きず]踊り/諍乱/五百棲[いらず]ヶ原) ●主な登場人物/錦丹波(幕府直轄地・日置領代官)、鞘香(丹波の娘)、稲富一心(丹波の片腕)、望月佐渡守(日置に接する猿投沢1万石城主。権謀術数に長けた野望の男)、水野十郎左ヱ門(無頼の旗本)、喜太郎(谷地湯の湯番)、歯ッカケ(日置で暮らす猿。以前はボス...
  • カムイ伝全集 第二部(3)
    完結
    ▼第1章/佐渡守〔二〕(五百棲[いらず]ヶ原)▼第2章/念者〔一〕(謀反/旗本奴/道無/親子/恋敵/春一番/念者)▼第3章/念者〔二〕(流氷/学芸試合) ●主な登場人物/草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、錦丹波(幕府直轄地・日置領代官)、鞘香(丹波の娘)、加代(鞘香と親しくなった農民の娘)、望月佐渡守(権謀術数に長けた猿投沢城主)...
  • カムイ伝全集 第二部(4)
    完結
    ▼第1章/無宿溜(スラム)〔一〕(杖突き/笹毛/夕雲[せきうん]/靄[もや]/人質/異変/帯刀/北町奉行/確執)▼第2章/無宿溜(スラム)〔二〕(常念寺/野望/建白書/罠/偸盗[とうとう]) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、宮城音弥(貧乏御家人の子か...
  • カムイ伝全集 第二部(5)
    完結
    ▼第1章/無宿溜(スラム)〔三〕(旅立ち/地引き網)▼第2章/野望〔一〕(葛衆/納屋集落/外川浦/椿湖) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年) ●あらすじ/無宿溜を追い出された牢人たちを扇動...
  • カムイ伝全集 第二部(6)
    完結
    ▼第1章/野望〔二〕(下馬将軍/放鷹/中根忍び/桜下三学の舞/済松寺/泥亀)▼第2章/野望〔三〕(帝鑑の間) ●主な登場人物/宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年)、カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る) ●あらすじ/四代将軍・家綱の剣術嫌いを直す...
  • カムイ伝全集 第二部(7)
    完結
    ▼第1章/野望〔四〕(別式女[べっしきめ]/海跡湖)▼第2章/佐倉十一万石〔一〕▼第3章/佐倉十一万石〔二〕(十文字霞くずし/再会)▼第4章/佐倉十一万石〔三〕(秋風) ●主な登場人物/宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年)、カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一...
  • カムイ伝全集 第二部(8)
    完結
    ▼第1章/佐倉十一万石〔四〕▼第2章/不知火〔一〕(椿屋敷/罠)▼第3章/不知火〔二〕(罠/犬笛/拷問) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、正助(日置大一揆を指導した廉で舌を抜かれた元農...
  • カムイ伝全集 第二部(9)
    完結
    ▼第1章/不知火〔三〕(島原の乱/処刑)▼第2章/不知火〔四〕(処刑/決着)▼第3章/丹波崩し〔一〕(旅立ち) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、正助(日置大一揆を指導した廉で舌を抜かれ...
  • カムイ伝全集 第二部(10)
    完結
    ▼第1章/丹波崩し〔二〕(掻掘/別れ/再会)▼第2章/丹波崩し〔三〕(夜鷹/転身/竹間沢/共鳴り) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、正助(日置大一揆を指導した廉で舌を抜かれた元農民。...
  • カムイ伝全集 第二部(11)
    完結
    ▼第1章/歯ッ欠け〔一〕(喜太郎小屋)▼第2章/歯ッ欠け〔二〕(喜太郎小屋/隠山/土鬼/山師/狩り/死闘) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、宮城音弥(貧乏御家人の子から青山美濃守の小姓になった美少年)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る)、正助(日置大一揆を指導した廉で舌を抜かれた...
  • カムイ伝全集 第二部(12)
    完結
    ▼第1章/犬戯け(再会/石打/犬神/逆流れ/異変/跡目/別離) ●主な登場人物/カムイ(夙谷の非人から天才的忍者に。現在は抜忍として逃亡の日々)、草加竜之進(武家社会に疑問を持つ、元日置領次席家老の子。行きがかり上、笹一角を名乗る) ●あらすじ/病床に伏していた藩主・望月常陸守が重病に陥り、嫡子・国松も病弱のため、存亡の危機に見舞われていた望月藩七万石。そこに目を付けた旅の破戒行...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています