新・ラグビーの逆襲 日本ラグビーが「世界」をとる日

新・ラグビーの逆襲 日本ラグビーが「世界」をとる日

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

緊急出版 大丈夫か日本代表
ラグビーファンは理屈好き!
かつての栄光(人気)→凋落・長期低迷→奇跡の勝利・V字回復基調→ところが……
《ラグビーはルールが難しいから人気がでなかったのではなかった。日本代表が世界で勝てなかったから人気がなかった。それが、この国のラグビーの歴史的な姿だった。》[本文より]
2019年、ラグビーW杯日本開催に向けて、いま〈日本〉はどういう状態にあるのか? 2015年の奇跡から一転してしまった現状に、「これでいいのか」という警鐘を鳴らす著者の問題提起を全面展開。ラグビーの「世界地図」と歴史的経緯を踏まえ、「これから」の課題を提示。
最近ファンになった人も、昔ファンで最近復活した人も、楽しめる基本図書!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
言視舎
ページ数
227ページ
電子版発売日
2017年12月08日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

新・ラグビーの逆襲 日本ラグビーが「世界」をとる日 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月12日

    今年の秋はこの国でラグビーW杯が開催される。この本は二年前の秋に出版されたものだが、当時から現在まで続くジェイミー・ジョセフ ジャパンの不安を詳細な調査の基に語っている。過去の経験等を糧にどうしてもBEST8に挑戦を・・・!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています