アフター・ビットコイン2 仮想通貨vs.中央銀行―「デジタル通貨」の次なる覇者―
  • 最新刊

アフター・ビットコイン2 仮想通貨vs.中央銀行―「デジタル通貨」の次なる覇者―

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

フェイスブック「リブラ」はなぜ迷走したのか? 「デジタル人民元」の実用化を急ぐ中国と、それを猛追する各国の中央銀行の思惑とは? 香港発の「疑惑のステーブルコイン」とは? 独自開発に動き出した大手米銀の狙いとは? 「デジタル通貨」の覇権をめぐるIT企業・民間銀行・中銀の三つ巴の争いを、第一人者が鮮やかに描く。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2020年06月23日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

アフター・ビットコイン2 仮想通貨vs.中央銀行―「デジタル通貨」の次なる覇者― のユーザーレビュー

レビューがありません。

アフター・ビットコイン のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • アフター・ビットコイン―仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者―
    日銀出身の決済システムの第一人者が、未来の通貨として注目されるビットコインの崩壊を、その設計と運用の両面からいち早く予測。さらに仮想通貨の中核技術「ブロックチェーン」が、ゴールドマン・サックスや三菱東京UFJ銀行、そして各国の中央銀行を巻き込みながら、金融界に大革命を起こしつつある状況を鮮やかに描く。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • アフター・ビットコイン2 仮想通貨vs.中央銀行―「デジタル通貨」の次なる覇者―
    フェイスブック「リブラ」はなぜ迷走したのか? 「デジタル人民元」の実用化を急ぐ中国と、それを猛追する各国の中央銀行の思惑とは? 香港発の「疑惑のステーブルコイン」とは? 独自開発に動き出した大手米銀の狙いとは? 「デジタル通貨」の覇権をめぐるIT企業・民間銀行・中銀の三つ巴の争いを、第一人者が鮮やかに描く。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています