138億年宇宙の旅

138億年宇宙の旅

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
紙の本 [参考] 2,640円 (税込)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

私たちはここになぜいるのか? いまこの疑問に答えられるのは先端物理学だけだ。ホーキングとベストセラーを書いたサイエンスライターが物質の起源からダークエネルギー、多宇宙理論まで、万物の起源と行く末を読みながら体感させる、必ず腑に落ちる科学解説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
早川書房
ページ数
512ページ
電子版発売日
2017年11月30日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

138億年宇宙の旅 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    面白いし非常にわかりやすい。
    今まで量子力学の本をいくつも読んだがその中でも1番わかりやすいと思う。
    また宇宙の果てから小さい量子の世界まで順に説明される。
    分かりにくかった場の量子論もブラックホールの蒸発も何となくわかったような…気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月06日

    改めてハッブル望遠鏡の素晴らしさを感じた。
    それにしても宇宙は人知を超えた謎やスケールに満ち満ちている。これからもひたすら口ポカンの状態で宇宙を楽しんで行きたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月06日

    宇宙をマクロ・ミクロな視点から解説する、読者が主人公となる物語調の一冊。
    数式はE=mc^2のみ、挿絵はアインシュタインの写真一枚のみの構成で、残りは文章です。
    必要なものは宇宙を旅する読者の想像力です。
    難しい宇宙論を大衆向けに楽しく紹介したいという思いが強く感じられました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています