暴君の甘い罰

暴君の甘い罰

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

罰と知りつつ、彼女は結婚を受け入れた。ただ、彼に愛されたい一心で。

両親を亡くし、住む家を失ったサラにとって、自分を受け入れてくれた祖母は、なによりも大切な存在だった。だから、心臓が悪い祖母のためと言われると、大富豪ルークとの結婚を断る理由が見つからなかった。彼は、亡き妻の肉親である私の祖母を安心させたいだけ。しかも継妹の嘘を信じ、私を財産めあての女と思っている。つまりルークは私に、妻という罰を与えるつもりなのだ。けれど前に彼からされた、熱く強引なキスの記憶がよみがえると、無垢なサラの胸は、おびえつつも小さくときめくのだった……。

■どういう運命のいたずらか、真実の愛にあこがれる純真なヒロインが初めて恋い焦がれたのは、彼女を誰よりも嫌うヒーローでした。夫となってからも、彼は妻をベッドでは求めながらも、しいたげるのをやめません。ロマンスの女王の実力が冴えわたる作品です!

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年10月20日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2017年10月26日

    ☆4.5
    超いつもの昔のペニー
    ヒロインはこの間のベレア家シリーズの1作目に似てるけど、
    妹はあちらよりずっとひどい
    でも、悪役があってこその誤解~

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年10月26日

    両親を亡くしたヒロインは義妹に、母方の祖母の存在を知らされる。
    喘息持ちの異母弟のために祖母の屋敷を訪ねるが、そこで亡くなった従姉妹の夫だったというヒーローと出会ってーー。

    元妻と同じような性質の義妹に吹き込まれた嘘を信じ続けるヒーローって人を見る目なくないか?
    話の設定は好きだった。

    1988...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています