お弁当代行屋さんの届けもの

お弁当代行屋さんの届けもの

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

フレンチシェフの眞琴が始めた“お弁当代行屋”にやってくる「忘れられないお弁当」を求める人たち。眞琴は依頼人の思い出の中からレシピ、味付け、そして想いを読み解き、“あの味”を再現していく――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
2017年09月
サイズ(目安)
2MB

お弁当代行屋さんの届けもの のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    お弁当代行屋を営む真琴と義理の甥の陽仁は、お弁当を届けるだけでなく、依頼人のギクシャクした親子関係、夫婦関係までほぐしていく。
    大切な人と、記憶に残る食をともにしたい、積み重ねていきたいと改めて思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月20日

    お弁当屋さんではなく、お弁当代行屋さん

    世間の皆は「いつもの味」に頑固なんだなと思う

    私は「未知の味」を求めるタイプなので

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月11日

    最近このジャンルの本増えてるせいか あまりに安易なのが目につくようになって残念…と思っていたけれど これは 久しぶりにきっちり涙腺がじわっと緩むようなしみじみしたいい話ばかりだった。料理もきちんとしてるし。
    料理ってすごい愛情手段だなぁ。
    お弁当ってその最たるものかも。
    だからこそ 手が込んでても混...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月25日

    アレルギーの話はここまで考えないといけないのね
    という驚きがあるものでとても勉強になりました
    食品アレルギー恐るべしです
    今後 お父さんが乗り越えていけるのか
    気持はいけても 実際の食事はどうなのか
    ちょっと心配になりました

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています