薬屋のひとりごと 4巻

少女マンガ 10位

薬屋のひとりごと 4巻

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【好奇心で伸ばした指の先に──…。】
花街への里帰りから戻って来て以降、後宮での厄介事が起こる度に各方面から頼られるようになった猫猫。そんな彼女への壬氏からの新たな頼まれ事は、園遊会での里樹妃毒殺未遂事件の犯人と、その真相にも繋がってゆくもので──…!? 原作小説第1巻分までの内容を収録した、後宮編完結の第4巻!!
(C)2019 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2019 Nekokurage (C)2019 Itsuki Nanao

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
月刊ビッグガンガン
ページ数
200ページ
電子版発売日
2019年02月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

舞台は中世の中国をイメージさせる宮廷の中。人さらい(!)に連れてこられた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)が、イケメン役人・壬氏(ジンシ)に能力を買われたことで、後宮で起こるさまざまな事件を解決していくことになる、ミステリー&ラブコメディです。

「帝の御子の原因不明の病」や「下女の謎の自殺」などの事件を、猫猫が薬師としての知識と鋭い洞察力で次々と解決していく様子は爽快です。

フィクションではあるものの、作中には昔の文化や薬の知識がふんだんに盛り込まれており、「へぇ〜昔の人の化粧ってこういう感じだったのか」、「媚薬ってアレで作るの!?」など、勉強になります。

そして、このマンガで私が特に好きなのは、猫猫のヒロインらしからぬクールな性格(笑)

人さらいに遭っても動じない肝の据わりっぷり、次第に猫猫に好意を寄せ始める壬氏からのアプローチも華麗にスルー。いつもは女性を誘惑する側の壬氏が、猫猫に完全に翻弄され、やきもきしている様子が微笑ましいです。

猫猫のところへ舞いこむ次の事件は? 猫猫の運命は? 猫猫と壬氏の恋の行方は?
読めば続きが気になること、間違いなしです!

薬屋のひとりごと 4巻 のユーザーレビュー

    購入済み

    mini 2019年02月27日

    大変楽しめました
    壬氏と猫猫のぎこちない関係が、読んでいて最高に胸に突き刺さります
    壬氏が猫猫にだいぶデレデレになってきて、思わずニヤニヤしてしまいました

    web小説の方を読み直したら、かなり忠実に再現されているんですね
    2度楽しめました

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    最高

    チューとろ 2020年04月01日

    最高に面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    きゃ〜♪楽しすぎる〜♪猫猫と壬氏がっっ‼︎もうドキドキする(笑)これからの展開がすごく楽しいです♪♪

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ノベルの1巻終了

    うさねこ 2020年01月18日

    この巻でノベルの1巻部分が終わりお話も一区切りでした。薬作りに夢中な猫猫ですが、よく人を見ていて今回も冴えた推理で謎解きをしていて面白かったです。猫猫の妓女姿もとても可愛いです。猫猫の言動に一喜一憂する任氏も可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    いい!!

    Y 2019年11月22日

    試し読みで読んで面白くて一気に読んじゃいました!
    絵が凄く綺麗で登場人物が皆魅力的です。
    続きが凄く気になるので小説の方も買おうと思ってます!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ええな

    yutaro1030i 2019年03月07日

    ひたすらええな

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    とても面白い

    とらへげ 2019年04月28日

    とても面白く一気に読んでしまった
    絵も可愛くてお気に入りです
    ただ○月ぐらいに次巻発売予定とあるが発売日が大幅に遅れるのが残念で仕方ない…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月10日

    小説『薬屋のひとりごと』シリーズのコミカライズ版の4巻。今回で、小説版1巻までのおはなし。主人公がお世話になってる高級娼館、緑青館の三妓女といわれている梅梅、小鈴、女華の3人もでてきます。あや美し。今回も猫猫は大活躍。おもしろいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    薬知識が

    多聞3 2019年12月25日

    楽しく読むのに調度いい感じ。
    深い薬学が無いからかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

     ガンガン系とサンデー系を交互に読み比べて、サンデー系の3巻でこのガンガン系4巻で原作の1巻が終了。
     どっちも、単行本単位で調整されているのね。
     原作を1巻までしか読んでないので、次までに2巻を読んでおかねば・・・。

     後宮で起きる事件を薬師の視点で解決するミステリ譚。
     テンポの良い原作に、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

薬屋のひとりごと のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 薬屋のひとりごと 1巻
    618円(税込)
    【宮中に名探偵誕生!?】 「小説家になろう」発! ヒーロー文庫の大人気タイトル『薬屋のひとりごと』が、待望のコミカライズ! 中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!? ※「小説家に...
  • 薬屋のひとりごと 2巻
    618円(税込)
    【痺れる刺激を召し上がれ☆】 宦官の壬氏に見いだされ、玉葉妃の侍女に取り立てられた元薬屋の少女・猫猫。そんな彼女が「帝」直々の命を受けて、依頼される事とは…!? そして、侍女として初の園遊会を迎える事になりますが…。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、図らずも注目を集めてゆく猫猫が活躍する第2巻!! (C)2018 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2018 Nekokurage (C)2018 Itsuki ...
  • 薬屋のひとりごと 3巻
    628円(税込)
    当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典画像を入手してください。 【花街へようこそ☆】 園遊会で毒入りの器が振る舞われた背景を壬氏に解き明かした猫猫は、残務作業に忙殺される壬氏をよそに、園遊会で貰った簪を使って10ヶ月ぶりに花街に里帰りすることに。だがそこで、また新たな事件に巻き込まれることになり──…!? 猫猫の推理が、ますます冴え渡る第3巻!! (C)2018...
  • 薬屋のひとりごと 4巻
    628円(税込)
    【好奇心で伸ばした指の先に──…。】 花街への里帰りから戻って来て以降、後宮での厄介事が起こる度に各方面から頼られるようになった猫猫。そんな彼女への壬氏からの新たな頼まれ事は、園遊会での里樹妃毒殺未遂事件の犯人と、その真相にも繋がってゆくもので──…!? 原作小説第1巻分までの内容を収録した、後宮編完結の第4巻!! (C)2019 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2019 Nekokurage (C)20...
  • 薬屋のひとりごと 5巻
    660円(税込)
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 【名探偵・猫猫誕生──…!?】 一度は後宮を解雇されるも、壬氏に直接雇われる形で外廷での勤務をする事になった猫猫。そんな彼女には、以前にも増して好奇心を刺激される謎解きの相談や、謎解き以外でも面倒な依頼が持ち込まれます。名探偵・猫猫誕生…!? 猫猫の推...
  • 薬屋のひとりごと 6巻
    660円(税込)
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 【変装して、壬氏と二人で街歩き──…。】 壬氏直属の下女として働く猫猫ですが、何故か壬氏に化粧を施す事に。更には猫猫も変装して、二人で街へ出かける事になりますが…!? 二人の珍道中の行方と、初めて明かされる猫猫の両親、またこれまで猫猫が謎解きに関わっ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています