知られざる縄文ライフ:え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!?

知られざる縄文ライフ:え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!?

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

現代を生きる私たちにとって、誰もが知っているようであまり知らない、縄文時代。
この本は研究から見えてきた縄文を、小難しいことを抜きにしてザックリ知るための縄文入門です。

縄文時代ってどんな時代だったのでしょう?
1万年というとてつもなく長い年月の中、縄文人たちはどのように暮らしていたのでしょうか?
ご飯は? トイレは? 服はどんなものだった??
そんな身近な疑問をヒントにすれば、意外と知らなかった縄文時代をノゾキ見するための手掛かりがきっと見つかるはず。

遥か遠い昔にこの日本列島に暮らした縄文人の暮らしに思いを馳せてみませんか?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
誠文堂新光社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2017年09月08日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
131MB

知られざる縄文ライフ:え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    ◯絵がとても可愛くて、文章も読みやすい、縄文時代入門の本。
    ◯ただ土偶の写真は前回読んだ本よりも大きく掲載されており、実物を想像しやすくてとても良い。
    ◯この本は高校生くらいを対象にしていそうな感じはあるけれども、自分のような学生の頃に歴史で勉強した、くらいのライト層にもぴったりだった。
    ◯便利さに...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2017年08月01日

    日本人の先祖である縄文人。
    段々と明らかになってきた彼らの生活についての一冊。
    文章と絵が半分ずつといった構成が、現代人には想像しにくい縄文人への理解を助け、更に親しみを感じさせます。
    文化、資源、経済の状況が全く異なっていた日本列島で、実直に賢く生きていた様子に感動しました。
    稲作は弥生文化が渡来...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年06月20日

    可愛らしいイラストが各ページにあり、分かりやすい文章でサクサク読める。
    暇潰しと知的好奇心が簡単に満たせて読んでいて楽しかった。

    0

    Posted by ブクログ 2022年04月16日

    いま人気を呼んでいる縄文時代。その魅力をわかりやすい文章と、かわいらしいイラストで紹介しています。

    狩猟採集民といわれる縄文人。それは間違えてはいませんが、一般的に思われているほど彼らの暮らしは原始的ではなく、むしろ自然との調和に根差した、現代人にとってはある意味「理想的」な暮らしであったことがわ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年02月21日

     考古学特に縄文文化に親しむにはとても良い入門書と思います。
      考古学と言うと 日本では 相沢さんが旧石器時代の 石器を発掘したことからそれまでの日本の考古学が天と地がひっくり返る如く 書き換わりました。 その時に 権威主義的な東大の学説から相沢さんの発見を世に出すために明治大学が協力し日本にも旧...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2019年09月10日

    絵もふんだんに使われており、読みやすく、分かりやすく、面白い。土偶を愛でたくなる。
    2019/9/10

    0

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    縄文時代の人々のくらしについて、親しみやすい切り口で教えてもらえる。気になるトピックについては別で掘り下げるのがよさそう。
    イラストや再現写真などは視覚的にわかりやすい。
    国宝土偶たちのいろんな角度の写真があるのが個人的にはよかった。
    2017年初版発行なので、紹介されているグッズたちを調べたらもう...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2017年08月02日

    縄文時代というものにまだまだ知識がない者にとって、楽しく、フランクに誘ってくれる本です。
    著者は、日本各地の遺跡、博物館を訪ね歩いている女性研究者です。
    平易な言葉・文章で子供に諭すように説明されているのがいいですね。
    縄文時代の研究は今後ますます進んでいくでしょう。
    女性の視点でもっともっと新たな...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2017年03月22日

    <目次>
    はじめに  彼らに会いに行く前に知っておきたい縄文知識
    第1章   縄文人のすがたと暮らし
    第2章   縄文人の一生
    第3章   縄文人と食
    第4章   縄文の祈り

    <内容>
    絵や写真で縄文時代の暮らしや祈りを解説した本。読者に子供を想定しているのかとても分かりやすい表記と絵だが、中身は...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年04月17日

    面白かった。イラストたくさんだからサクサクと読める。
    縄文に興味を持った人が初めて読むのにふさわしい。縄文のなかの細かい時代区分とかはなし。

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング