あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!

あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!

作者名 :
通常価格 701円 (638円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高校入学から数ヶ月。大貫悟郎(おおぬきごろう)はその日、長いこと片思いをしていた幼なじみの美少女・杉崎小春(すぎさきこはる)に告白した。「小春! 好きだ! 俺と付き合ってはくれないだろうか!!?」 「いや、無理ですから」 この一言であえなく玉砕! さらに小春は何を思ったのか悟郎に、「悟郎、あんた彼女作りなさいよ」とムチャぶりまでしてきて!? 両思いなのに付き合えない!? 一途過ぎる少年と本当は彼のことが大好きな少女の、どうしようもない青春大暴走ラブコメ開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / HJ文庫
出版社
ホビージャパン
掲載誌・レーベル
HJ文庫
電子版発売日
2017年09月01日
紙の本の発売
2017年09月
サイズ(目安)
10MB

あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    りゅうおうのおしごと原作が良かったのを機にラノベ意識するようにして2作目。久々にネタバレなしで読む喜びが味わえた。予想外に面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月06日

    主人公の告白をノータイムで断るメインヒロイン、帰ってきたセカンド幼馴染、固い胸の同級生、平たい胸族の中二病先輩と、どう考えても学園ハーレムラノベかと思って読んでみたら、薄っぺらい展開ではあるが、良い意味で裏切られた。
    叙述トリック学園ラブコメとは新鮮な…
    でもこれ続編どうするんだ…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ちょっと変わった学園ラブコメ

    ななし 2018年08月02日

    他の方のレビューにあった叙述トリック学園ラブコメというワードが気になって読んでみたら面白かった。

    地の文はいかにも学園ラノベというくだけた感じで、自分は読みやすかった。

    ただネタが割れてしまったので続きが面白くなるかは未知数。
    とりあえず2巻は読みます。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    賛否両論?

    マイル 2018年08月03日

    最終3巻発売で安くなっていたので全巻まとめて購入
    文章は読みやすくサクッと全部読めました。
    1巻は、いかにもラノベと言う感じですが
    2巻からは友達関係の苦悩や、人間関係の問題などに広がって行きます

    全体を通して面白かったですが、2・3巻に関しては評価が分かれそうな感じです。
    タイトルと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き! のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!
    高校入学から数ヶ月。大貫悟郎(おおぬきごろう)はその日、長いこと片思いをしていた幼なじみの美少女・杉崎小春(すぎさきこはる)に告白した。「小春! 好きだ! 俺と付き合ってはくれないだろうか!!?」 「いや、無理ですから」 この一言であえなく玉砕! さらに小春は何を思ったのか悟郎に、「悟郎、あんた彼女作りなさいよ」とムチャぶりまでしてきて!? 両思いなのに付き合えない!? 一途過ぎる少...
  • あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!2
    ずっとずっと好きだった幼馴染の少女・小春がひた隠しにしていた『告白を受け入れられない理由』を知った上でなお、彼女との恋を貫き通すと心に決めた悟郎。すべてを捨て去るほどの覚悟を見せる悟郎に焦った小春は、せめてこの秘密を共有できる仲間を作ってはどうかと提案! そこで白羽の矢が当たったのは、二人にとって大切な幼馴染である明菜で――『悟郎はあたしとこれからどうしたい?』「ずっと一緒に...
  • あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!3
    自分の意志を貫き通そうとした結果、改めて周りの人たちの優しさや、小春を傷つけていた事実に気がついた悟郎。立ちはだかる現実に苦悩する悟郎に対し、小春はある提案をする。『あたしが今までできなかったこと、全部かなえて!』この言葉をきっかけに、悟郎は小春のワガママをかなえようと、女子高に潜入したり、春休みを利用して旅行へ出かけたり、小春のご両親に挨拶をしに行ったりするが――……。一途す...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています