「働き方改革」まるわかり

「働き方改革」まるわかり

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

●17年秋には「働き方関連法」が成立する見込み。関連する法律の成立・実施をにらみ、企業の取り組みも性急になっています。各地で労務担当者を対象にした研修がさかんに実施されるなど、「今から何をすればよいか」の具体的情報がいま求められています。

●本書では、そういった疑問に答えるべく、企業の労務リスクに向き合ってきた社労士が執筆。仕事に関する時間の概念を明らかにするとともに、現在審議されている法案や考え方の方向性を示しながら、「残業させない」「しっかり休暇をとらせる」施策を解説します。「自主的な勉強会は労働時間なのか」「ダラダラ残業を防ぐには?」「労基署の動きはどうなっている?」など具体的な例を出しながら説明します。パート・派遣社員を含めて多様な働き方をする従業員が増える中、人事・労務担当者、もしくは職場のマネジャー、リーダーが知るべき内容です。

●著者の北岡氏は、元労働基準監督官で現在は社会保険労務士。政府の動き、企業の取り組みの両面をにらんで解説します。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年08月21日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

「働き方改革」まるわかり のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月08日

    4月の施行に合わせて2月末には各出版社から関連本が一斉に出揃うのはわかっていたが、豊富な裁判事例が載っていたので読んでみた。

    RPA、AI、ICなどを働き方改革に絡めて整理してあってかなりおもしろいし、「前史」への理解は深まった気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月28日

    働き方改革の必要性が高まった背景や、現状の労働時間管理などの制度、今後の働き方改革の方向性について説明したもの。

    現行制度の基本的な部分や解釈、運用の実際について、過去の判例を踏まえながら解説しているところは、わかりやすかったかなと思います。

    個人的な好みもあると思いますが、文章の書き方が分かり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています