マリリン・モンローの言葉

マリリン・モンローの言葉

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

やわらかそうな胸に、ぽってりとした唇、セクシーな歩き方、「世紀のセックス・シンボル」マリリン・モンロー。
しかし彼女は世界的大スターでありながら教養、生い立ち、そして本格女優でないことへの劣等感に満ちた人だった。
なぜ彼女は男たちを魅了したのか。
女であることをすべて使い、自分を厳しく見つめ、足りない部分はひたすら努力した。マイノリティへの愛に溢れ、変化を恐れず、劣等感を魅力に変えていったマリリンの、美、仕事、結婚、男、そして人生についての「言葉」が伝えるものとは。

ジャンル
出版社
大和書房
掲載誌・レーベル
だいわ文庫
電子版発売日
2017年08月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

マリリン・モンローの言葉 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月17日


    この女優さんに興味をもったことってなかったけど、表紙の帯を見て、華やかな世界にいるその悲しみに驚いた。

    “美人でセクシーだけど、頭は空っぽ”扱いされたハリウッドでの仕事。その栄光と影から来るこの言葉、「どうか私を冗談あつかいしないで」。なんて悲痛。

    「男性と平等でありたいと求めるような女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    マリリンの人生を思うと、読んでいて泣けて仕方がなかった。華やかな女優人生の裏で悲しみと孤独いっぱいだったマリリン。その死は謎に包まれているが、あまり死者の墓を掘り起こすような真似はやめて、そっと眠らせてあげてほしい。あと、この本を読みマリリンの歌に興味を持ちApple musicで曲を聴いてみたがマ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月21日

    読んでて泣きたくなるくらい、切なくなるくらいの
    マリリンの想いがすごく伝わってくる。
    読んでよかった。マリリンという人を少しでも知れて本当に良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています