現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法

現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法

作者名 :
通常価格 3,234円 (2,940円+税)
獲得ポイント

16pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「ソースがごちゃごちゃしていて,どこに何が書いてあるのか理解するまでがたいへん」「1つの修正のために,あっちもこっちも書きなおす必要がある」「ちょっとした変更のはずが,本来はありえない場所にまで影響して,大幅なやり直しになってしまった」といったトラブルが起こるのは,ソフトウェアの設計に問題があるから。日本最大級となる60万件以上の求人情報サイト「イーキャリアJobSearch」の主任設計者であり,システム設計のベテランである著者が,コードの具体例を示しながら,良い設計のやり方と考え方を解説します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
技術評論社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2017年07月21日
サイズ(目安)
13MB

現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月19日

    オブジェクト指向だけでなく、ドメイン駆動設計やマイクロサービスアーキテクチャの足掛かりになる良本。
    よくあるオブジェクト指向の本を読んでピンと来なかった方や、業務システムの設計や実装で苦しんだ経験のかる方にはきっと内容が刺さります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月11日

    ウォーターフォールのように要件定義フェーズと実装フェーズが明確に分かれている開発手法に違和感があったものの、「要件定義なんかよりコードを書け」という文化もそれはそれで違う気がしていた。

    そんな中この本では「実装者は業務内容に興味を持ち、業務分析と設計を一体化して、コードに落とし込むべき」ということ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月01日

    オススメされたので読んだ。

    前半はデータとロジックを一緒に定義していこう(ドメインオブジェクトの定義)、
    後半はシステム全体でどうやってドメインオブジェクトやその他の部分を作って行くのかという内容。

    説明については前半はかなり具体的に、後半はアプリケーションよるのでやや抽象的な印象だった。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月14日

    ドメイン駆動設計についてわかりやすく書いていて、エリックエバンスの原著を読まなくても、エッセンスをつかめる良書でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月10日

    オブジェクト指向を勉強する中で、どのような設計が運用しやすいのか考えていた中で出会った本書。
    ドメインを意識して設計をすることで、変更箇所、影響範囲を把握しやすいシステムを作ることができそうだ。
    実際にDDDを使って実装していくのは時間がかかりそうだが、本書で紹介されていた値オブジェクトやドメインモ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    増田氏の考え方の全体像が整理されている。
    オブジェクト指向とドメインモデルについて。DDDの最初の一冊としても良さそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月25日

    ‪オブジェクト指向設計を解説した一冊。コンポーネント単位の概要設計というよりはコードレベルのソフトウェア設計の話が中心。恥ずかしながら値オブジェクトや専用クラスの考え方を知らなかったので第1章から非常に勉強になった。第8章の「それはWeb APIではなくWebサービス」という視点は目から鱗…‬

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月19日

    int a; にはじまり、DDDに終わるすごい本。「きれいなコードを書くための勉強」と、「業務アプリケーションの設計/開発ができるようになるための勉強」との間にある断絶を埋めてくれる一冊。コード一行から積み上げていくので、時折どこに行くのか不安になるかもしれないが、素直な心で読み、熟考しながら適用す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月30日

    【よかったところ】
    1. システムの動的な側面(振る舞い)をドメインモデルを基本としたオブジェクト指向で整理し、静的な側面(データ構造)を追記型のモノ・コト指向で整理するという、増田さんの考えが詳しく説明されているなぁと思った
    2. 明示的に書いていないけど、オブジェクト指向というよりインターフェイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月13日

    ドメイン駆動、オブジェクト指向によるソフトウェア設計の原則が分かりやすく解説されている。想定言語はJava。
    設計、コードに落とす内容はとても具体的で、参考になる。

    しかし、原則なので基本的に従うべきだと思える記述が多いが、実務上は本書の方針では対応出来ない場合も出てきそう。
    例えば、2章の料金計...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング