もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら

もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

坂本龍馬没後150年の記念の年に贈る、大人気「もしも」シリーズ第3弾!

もしも、徳川幕府が系列学園を多く抱えるマンモス高校だったら…、
新撰組が京都校の裏生徒会だったら…、
龍馬のいう「日本の洗濯」が、スポーツで荒廃したヤンキー高校を立て直すことだったなら…。

個性的すぎる志士&女性たちが繰り広げる、幕末・維新の激動のドラマを、スポ根学園コメディに置き換えた、笑って学べる歴史コミックエッセイ。
数々の「学園モノ」へのオマージュネタにも注目!

ジャンル
出版社
創元社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2017年07月21日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
121MB

もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    タイトルと中身に、若干齟齬があるようには思いますし、設定として、かなり無理があるとも思うのですが、切り口としてはとても面白いですし、何よりわかりやすかったです。

    高校時代、日本史を選択してはいましたが、幕末ぐらいからは猛スピードで授業が進んだこともあり、それ以前の時代に比べると、理解がかなり浅い状...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています