グレさんぽ ~琵琶湖とかインドとか~
  • 完結

グレさんぽ ~琵琶湖とかインドとか~

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,222円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

稀代のさんぽ者・グレゴリ青山が、脳内から実存まで、琵琶湖からインドまで、多くの場所に赴き考察するエッセイまんが。

月刊フラワーズで好評連載中の「グレさんぽ」がついに待望の単行本化!!

出世作・旅のグシリーズ以来、京都観光シリーズ、スケオタデイズ等をものした著者の最新作!

7月に集英社インターナショナルから発売された「深ぼり京都さんぽ」に続き
グレゴリ青山の新刊が2か月連続発売!!

読み応えたっぷりのフラワーコミックススペシャル。
楽しいさんぽに必携の書!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
ページ数
194ページ
電子版発売日
2017年08月25日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

関連タグ:

グレさんぽ ~琵琶湖とかインドとか~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月01日

    グレちゃんは大好きなのに、読み逃していた一冊。いやー、やっぱり面白いわ。得意のアジア・インド方面ではなく、国内のあちこちに出かけていったときのことが中心。ありきたりの観光客視点とは違う(当然だが)、独特のものの見方がとてもいい。

    美術館でインド映画関連のコレクションを展示したときのこととか、竹中英...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています