ストウブで無水調理:食材の水分を使う新しい調理法 旨みが凝縮した野菜・肉・魚介のおかず

ストウブで無水調理:食材の水分を使う新しい調理法 旨みが凝縮した野菜・肉・魚介のおかず

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

無水調理は、専門の調理器具を使わないと作れないイメージがありますが、ストウブでも作ることができます。

ストウブの蓋はとても重く、食材が持っている水分と香りを鍋の中に閉じ込めます。
加熱することで、この水分が食材の旨みを含んだ水蒸気に変わり、鍋の中をまんべんなく回ります。
そしてフラットな蓋の裏についているピコと呼ばれる突起をつたい、スープの水滴となって雨のように食材に降り注ぐのです。
野菜などの食材に含まれる水分をしっかり出すことで、水を入れなくても調理ができるのはストウブならでは。

水分を落ち着かせるため加熱のあとの放置時間(余熱調理)をとるため、でき上がりまで少し時間がかかりますが、加熱時間さえ守れば放置しておけるのでその間にもう一品、もう一仕事など時間を有効活用することができます。

よぶんな水を入れないので煮崩れが少なく、旨みが凝縮した食材の味を楽しむことができ、さらにスープが降り注ぐのでパサつかず料理がふっくら仕上がります。
またオリーブ油と塩を基本に最小限の調味料で作るのも特長。
野菜の甘みを生かすので、おやつとスモーク以外で砂糖は使いません。

コンロの上にストウブの定位置ができるほど、毎日ガシガシ使ってもらえるように、野菜のおかずからメインディッシュの肉料理、揚げ物、おやつまで幅広く収録しました。
無水で作るカレーも載っています。

ストウブ鍋をすでに持っている人、これから購入する人までみんなが使える、毎日しっかり使えるレシピがたくさん載っています。ぜひ試してください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
誠文堂新光社
ページ数
112ページ
電子版発売日
2017年06月23日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
157MB

ストウブで無水調理:食材の水分を使う新しい調理法 旨みが凝縮した野菜・肉・魚介のおかず のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    分かりやすい!

    通りすがり 2020年10月12日

    とてもわかりやすくて、やる気が出ます!がんばるぞ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月15日

    著者 大橋由香さんのお店に伺い、staubで作る料理の美味しさを知りました。
    野菜がとにかく美味しくて衝撃でした。
    そこから自分でのstaubを使うようになり、この本を参考に作っています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月31日

    ストウブ鍋で調理が簡単に美味しくできた!
    時間はかかるけども野菜そのものの美味しさが出てるのかも

    色々作ってみよう

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています