都会の詩 上巻

都会の詩 上巻

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

父親が奇妙な研究をしていることを除けば、わりと普通の高校生、天先斗基(あまさきとき)。適当にかわいい彼女だっている――。父親に呼び出され、学校を休んで山手線に乗っていたとき、電車が揺れて斗基はよろけてしまう。とっさに目の前につきだされた誰かの腕にしがみついた。振り返ると、そこにはアイドル張りの笑顔。「僕は君を守るために生まれてきた」。ヒカルと名乗る青少年は、斗基にそう告げるが!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年06月23日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2007年05月28日

不思議で、でも実際に隣の部屋で起きているかも知れない(そんな訳ないけど)なお話。挿絵は紅茶王子の山田南平さんなのです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年11月29日

これはかなりオススメです。『ヒーロー』という言葉の定義について、考えさせられます。個人的には、「こんな世の中なら、死んでも別にいい」という子供を、主人公が説得するシーンが印象的。もどかしくて、もどかしくて、伝えたい事と言葉が一致しない、あの感じが!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月11日

スピード感溢れる異世界バトルもの


主人公は大けがしても1日で治ってしまう特殊能力を持つ
少年!

異世界と人間界のハーフ(^^)



さてさて、下巻がどうなることやら
楽しみ

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています