兼業作家、八乙女累は充実している

兼業作家、八乙女累は充実している

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

突然の婚約破棄に昇進取り消し。完璧な人生を送っていたはずの大手通信会社営業職、八乙女累は人生のどん底に沈んでいた。そんな彼女にまさかの小説新人賞受賞の吉報が! 夢の作家生活がスタート!? と思いきや、待ち受けていたのはイケメン鬼編集の手厳しいダメ出しに山積みの本業タスク、そして容赦なく迫り来る締切だった! 覆面ベストセラー作家、索太郎の助言ももらいながら、どうにかOLと作家業の両立を目指す累だったが!? 兼業作家の泣き笑いを描く業界お仕事小説!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2017年06月23日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

兼業作家、八乙女累は充実している のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月27日

    お仕事小説の展開としてはよくあるパターンかな。『なれるSE!』にも似ているような気が。でもこの感じ嫌いじゃない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    軽い気持ちで応募した小説で新人賞を獲得した主人公。でも、いきなり小説家として自立するだけの収入は得られないのでOLとの二重生活に。
    本業もハード、小説家としても締め切りまでに要求されているタスクをこなさなければいけないんだから、かなりハード。
    お仕事小説として面白かったので、続編出て欲しいんだけどな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月19日

    作家って今のご時世食べられないから大変だよな〜、と思いつつ読んだ。でもよく考えたら今でも昔でも売れてなきゃ食べられないのは一緒か。ネットでのレビューが手軽に見られる分精神的な面では今のほうが辛いか。冒頭で主人公が作品の改稿でキリキリしているのは12月。次回作の執筆?覆面作家の青葉索太郎と編集の愛宕さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月30日

    なにこのハードモード。

    失恋と出世断念した営業ウーマンが小説の新人賞に応募、受賞し、刊行するまでのドタバタを描いた物語。仕事しながら小説を書くとこうなりかねないよね、と多分に著者の経験も入っているのかリアリティがある。

    兼業作家の立ち位置や遣り繰りの手法も面白いテーマだが、割かれているページ数こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月28日

    平積みされた本書を見かけて、ふと自分が小説家になったらどうなるんだろう?と思い購入。ライトノベルで活躍されている作者さんでしたので、テンポよく楽に読めました。最近、長めの本をじっくり読むようになっていたので、色んなジャンルを読むべきだなと思う。一気読みできて、日々をやる気にさせてくれる良い本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています