MIND ASSASSIN 1
  • 完結

MIND ASSASSIN 1

作者名 :
通常価格 408円 (371円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【救済者と暗殺者、2つの顔を持つ医師!】精神と記憶を破壊する暗殺者「Mind Assassin」。その力を受け継いだ開業医の奥森かずいは、つらい過去に苦しむ人々を呪縛から解き放っていた。――ある日、恋人を失った少女が刑事に追われて逃げ込んできた。奥森は事情を聞き、恋人との記憶を消したが…。正義と哀しみのサスペンス、第1巻!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
194ページ
電子版発売日
2017年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

MIND ASSASSIN 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    全5巻
    かずはじめの最高傑作。もうこれ以上の作品は無理だろうと勝手に思ってる。5巻で終わりなのかまだ続きが出るのかよくわからない終わり方だったけれど、打ち切りなんだろうか・・もっと読みたかった。『Luck Stealer』が同じく暗殺者ネタで黒の手袋も同じだけど、やっぱりこっちのほうが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    かずはじめ作品で初めて読んだものだが、読んだ当時、あぁ…こんなすごいマンガ描く人いるんだなぁ〜とつくづく感動したものである。
    様々な悲しみを秘めているのだが、そこから一段昇ったところの話というか、つまるところ、名作である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    静かな雰囲気の中に描かれる物語がとても素敵です。
    かずはじめさんの作品では梧桐清十郎さんも大好きですが、コチラの雰囲気がとてもツボっ
    先生の格好よさハンパないよ!
    続きがとても気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    要素が多すぎて一言で説明できないなぁ・・・。

    主人公は人の記憶を壊すことができる能力を持っています。
    日頃は町のお医者さんで、ときたま記憶による相談を受けるのです。

    この能力のため主人公はたくさんの人を助けたり、傷つけたり、また傷ついたり・・・
    淡々と静かな空気や感情の表現と、作者の画風がぴった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    静かで冷たくて切なくて、痛くて、雪みたいなお話は、どれも救いようがあるようで、ないのかなと思います。
    読んだ事がない方はぜひ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    かずはじめさんの作品の中で一番好き。ジャンプで連載してたんだけど、あまり子供向けじゃないかも。幸福者の話は弱ってる時に読むと泣きそうになる。全体的に、拗ねてる虎弥太は超かわいい。あんな独創的な雪だるまを作る子を俺は他に知りません。(何

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    全5巻。記憶を破壊する能力を持つ奥森かずいは、医師として精神・記憶に悩む人々の相談に乗り、心を救う。重い話なのに、シンプルな画面構成と物静かな話の進行で、あまりドロドロしたものを感じさせません。切なくて優しい話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あなたの記憶をすべて消して、この苦しみから私を救い出して・・・。
    人の記憶と心がリンクして始まる、悲しみと幸せが交差した、奥の深い物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    買った:2〜5巻.
    近所の人にもらって初めて読んだジャンプで印象に残った漫画.
    絵も綺麗だし,結構好きだったなぁ.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ナチスドイツ時代に開発された人間兵器
    触れただけで記憶を消すことができるうんぬん

    かずい先生かっこいい!こやた君かわいい!
    高校んときこの漫繰り返し読んだなぁ。
    マッチの話とか すごく好きだったなぁ。
    作者はやく再開させろ!っておもうんだけど 再開なさそうだよね。

    このレビューは参考になりましたか?

MIND ASSASSIN のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • MIND ASSASSIN 1
    完結
    408円(税込)
    【救済者と暗殺者、2つの顔を持つ医師!】精神と記憶を破壊する暗殺者「Mind Assassin」。その力を受け継いだ開業医の奥森かずいは、つらい過去に苦しむ人々を呪縛から解き放っていた。――ある日、恋人を失った少女が刑事に追われて逃げ込んできた。奥森は事情を聞き、恋人との記憶を消したが…。正義と哀しみのサスペンス、第1巻!
  • MIND ASSASSIN 2
    完結
    408円(税込)
    【虎弥太誘拐! 犯人はごく普通の小市民!?】18歳ながら子供の心を持つ虎弥太は、ある日1人で慣れない買い物に出かける。買い物は無事に済ませたが、その帰り道――虎弥太を医者の息子だと勘違いした冴えない男が、虎弥太を騙して連れ去ってしまった。そして奥森のもとに身代金の要求が…。正義と哀しみのサスペンス、第2巻!
  • MIND ASSASSIN 3
    完結
    408円(税込)
    【Mind Assassinに迫るおぞましき陰謀】ドイツに住む奥森の父、カール・クレーラーが日本にやってきた。何やら命を狙われているらしく、奥森も気をつけるようにと警告する。カールは自分の力を憎んでいるため、正面からは立ち向かわない方針だった。だが、追っ手も日本に到着して…。正義と哀しみのサスペンス、第3巻!
  • MIND ASSASSIN 4
    完結
    408円(税込)
    【奥森の脳裏に浮かぶ、切ない夏の恋愛エピソード】奥森は年に一度、ある場所を訪れることを習慣にしていた。今年もその特別な日がやってきて、奥森と虎弥太は夏の日差しを浴びながら目的地へ向かう。その道中、奥森は高校生の頃に出会い、恋した住倉夕夏里との出来事を思い出す――。正義と哀しみのサスペンス、第4巻!
  • MIND ASSASSIN 5
    完結
    408円(税込)
    【正義のMind Assassin、誕生!】アジア出身の女流画家、リアム・ウォンラー。過去、日本の大学に留学していた彼女は奥森の力で苦しみから解き放たれ、現在の成功を手にしていた。悲哀に満ちたその出来事は、奥森が力の本当の使い方を知るきっかけでもあった…! 正義と哀しみのサスペンス、最終章の第5巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています