沖縄を変えた男 栽弘義――高校野球に捧げた生涯

沖縄を変えた男 栽弘義――高校野球に捧げた生涯

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1990、91年と沖縄水産高校を甲子園準優勝へと導いた名将・栽弘義監督。常識を覆す独自の練習法と、暴力さえ厭わない苛烈な指導で、沖縄野球を全国レベルに押し上げた。大酒飲みで女好き、公私ともに豪放磊落な栽には敵も多かった。それでも、沖縄人の誇りとアイデンティティーを失わないために、生涯を野球に捧げた。成功の裏に隠された命を削るほどの重圧と孤独に迫る傑作ノンフィクション。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

沖縄を変えた男 栽弘義――高校野球に捧げた生涯 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月11日

    1990年代に沖縄水産高校の監督として甲子園の常連だった裁弘義氏(故人)の高校野球との関わりを通じた生涯を追ったノンフィクション。裁氏がすでにお亡くなりになっておられるので、教え子に当たる元野球部部員や、同僚の教員、コーチなどの証言をもとに裁氏の人間像を描きます。
    高校野球中継で見た好々爺然りとした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年09月12日

    沖縄の高校野球界を引っ張ってきた栽監督の真の姿をおったノンフィクション。
    酷使と批判された大野投手の問題の真実にも触れられており、興味深い内容だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています