始まりの魔法使い 1 名前の時代

始まりの魔法使い 1 名前の時代

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

“私”が竜として転生を果たしたのは、文化も言葉もまだない原始時代だった――。これは、竜の魔法使い“センセイ”とエルフの少女が、魔法を、国を、歴史さえをも一から作り上げる、ファンタジークロニクル。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2017年06月20日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

始まりの魔法使い 1 名前の時代 のユーザーレビュー

    購入済み

    魔法で文明を始めよう

    TERA 2018年01月29日

    高度に発達した科学技術は魔法と見分けがつかない。
    科学技術の世界で生涯を魔法の探求に費やし、挫折した男が転生して魔法を発見するお話ですが‥‥
    彼が飛んだ先は「狩猟と採集」の時代でした。
    彼は文明を一から作ることとなったのです‥

    進歩に魔法の力を使いたくても、自分ではいけない。彼はセンセイになりま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    出会いと別れの物語

    ノベル 2018年10月07日

    3巻まで読みましたが、とても面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月04日

    魔法の仕組みだとか、そういう設定の出来不出来についてはまだ評価抱き内が、長命な竜の物語としてはとても良く出来ている。ネット小説的な部分はどうしても抜け切らないが。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    発見にワクワクする。

    ちひろ 2019年04月17日

    ファンタジー作品に当たり前のように登場している魔法。呪文を詠唱したり、魔法陣を使ったり、精霊を操ったり。そういう今では当たり前の知識も、それを一番最初に発見した人がいて、魔法技術として確立させた人がいるはず。
    この作品は、文明の発達していない世界にドラゴンとして転生した主人公が、魔法というものを一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

始まりの魔法使い のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています