王宮書庫のご意見番

王宮書庫のご意見番

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一度読んだり見たりしたものは決して忘れないという能力を持つ平民の少女、カグミ。とはいえ、本人はそんなこと全く気にせず、家業の印刷工房を手伝い、平和に過ごしていた。しかしある日、彼女は王宮の書院で働くよう命じられる。王宮なんて嫌だけれど、もし家族が罰せられてはとカグミは泣く泣く一年間の奉公に出ることに……。そうして出仕してみれば、貴族に悪口を言われたり嫌がらせをされたり、もう散々! しかも、王宮内の毒殺事件に関わったことで、カグミは麗しい腹黒王子に目をつけられてしまう。彼は、カグミを保護する代わりに、この事件の解決に協力するよう要求してきて――!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
レジーナブックス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2017年05月19日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

王宮書庫のご意見番 のユーザーレビュー

    購入済み

    面白い!

    ワンワン 2021年01月13日

    このお話、気に入りました。自分の能力の貴重さに気づかない主人公とそれに振り回され気味の周囲のキャラがとても良かったです。続きが出るなら早く出てほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続きが読みたい

    rio 2018年01月28日

    主人公カグミは目立ちたくないのに、能力が高すぎて目をつけられてしまう。王族の上司にたいする態度は、本音バレバレ。この性格が読んでてとても面白い。まだまだ謎だらけなので続きを待ってるのだけど。もっと主人公と周りとの会話楽しみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています