先生は教えてくれない大学のトリセツ

先生は教えてくれない大学のトリセツ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大学を卒業するとみんな就職するのに、大学では「その先のこと」は教えてくれない。ただ漠然と四年間を過ごすのではなく、より良い未来を自らの学びで手に入れるのです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2017年05月19日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

先生は教えてくれない大学のトリセツ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月20日

    大学生のための、キャンパスライフ読本。

    日々の生活に流されないように、
    自らの人生についてしっかり考えるように諭す。

    高校生のうちに、読んでおきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    大学全入時代である現代社会における学生の大学の捉え方はレジャーランドなどではなく強制収容所となっている。それは現代の大学では自由に授業を選ぶことができず、受けたくないものも卒業に必要な単位に含まれるため、受けなくてはならないからだ。授業中にスマホをいじったり、私語がひどかったりということが大学では起...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    大学入学前に読みたかった本。だけど、今大学2年の私が読んでも、「大学の意味」について改めて考えるきっかけとなった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    学びとは生き方をデザインしていく行為だと著者は言います。生きていく上で必要な、創造する力、それを実行するための方法、実行するために周りの人を巻き込んでいく力などを養うために学ぶのです。そして、大学での学びは、主体的に動くことが大切であると言います。その具体的な方法として、講義中は30分に一回質問を書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています