盗賊と星の雫

盗賊と星の雫

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

富める者から奪い、貧しい者に分け与える義賊、黒のジョー。伝説の宝石〈エステラの瞳〉を盗もうとして、彼はギルデアの灰色の騎士に捕らえられてしまう。密偵容疑で激しい拷問を受け、地下牢に幽閉された彼を救ったのは、同じ牢に囚われている謎めいた老人だった……。ギルデアと連合国の戦いは激化し、最果ての国に逃げたリーヴたちにも戦の足音が迫るなか、世界中で次々と未曾有の嵐が起こる。ギルデアに対抗すべくアトーリスが開発した兵器〈氷河〉の影響だった。王子ランドリアは母国の暴走を止めようと奔走するが……。好評シリーズ第3弾。/解説=辺見葉子

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
423ページ
電子版発売日
2017年05月19日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

盗賊と星の雫 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月17日

    たくさんの登場人物がいて、思い出すまでは読み返すのが大変だけれど、とてもわくわく読んだ。

    次が最終巻?どんな結末が待っているのだろう。
    ”氷河”が温暖化にも核兵器へのオマージュにも思える。

    いつでも音楽が傍らにあり、音楽の意味を考える。

    次巻が出るのがとても待ち遠しい!!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています