桜の都と鬼の花嫁 下巻
  • 最新刊

桜の都と鬼の花嫁 下巻

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

時は平安。陰陽師の家系である梶原家の次男坊・真白(ましろ)は、とある事情から、女のふりをして東羅(とうら)という鬼の元へ嫁いだ。紆余曲折を経て二人は少しずつ心を通わせていく。だが、真白を取り戻そうとする兄・昌隆(まさたか)の手により、鬼の都には最悪の危機が訪れていた。自分が帰れば兄を止められると思った真白は、東羅との別れを決意するのだが……。新BLレーベル『エールブランシュ』第一弾作品! 投稿&交流サイト「メクる」の人気作品を電子書籍化!

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
パブリッシングリンク
掲載誌・レーベル
エールブランシュ
電子版発売日
2017年04月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

桜の都と鬼の花嫁 下巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    純和風

    みずたまーち 2020年01月05日

    上下巻の大作。
    鬼や陰陽師の世界観で一貫されており、
    読み応えがありました。
    作者様は敵方にも愛着があるのだろうな、と感じさせるラスト。決して味方も敵も殺されないところがよかったです。
    みんな何度も死にかけますが。

    主人公の自己犠牲愛は好物なので
    とても楽しく拝読しました。
    ただし、甘さが少ないの...続きを読む

    0

桜の都と鬼の花嫁 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 桜の都と鬼の花嫁 上巻
    時は平安。陰陽師の家系である梶原家の次男坊として生まれた真白(ましろ)。彼はとある事情から、女のふりをして鬼の元へ嫁ぐことになる。指定された夜、一人迎えを待つ真白の前に現れたのは紅色の髪に鈍色の角をした、美しい鬼だった。東羅(とうら)と名乗ったその鬼と暮らし始め、彼との距離を少しだけ縮めた真白。ところが、兄・昌隆(まさたか)が厄災をもたらす死鬼(しき)と手を組んだという知らせが入り……。新BLレーベル『エールブランシュ』第一弾作品! 投稿&交流サイト「メクる」の人気作品を電子書籍化!
  • 桜の都と鬼の花嫁 下巻
    時は平安。陰陽師の家系である梶原家の次男坊・真白(ましろ)は、とある事情から、女のふりをして東羅(とうら)という鬼の元へ嫁いだ。紆余曲折を経て二人は少しずつ心を通わせていく。だが、真白を取り戻そうとする兄・昌隆(まさたか)の手により、鬼の都には最悪の危機が訪れていた。自分が帰れば兄を止められると思った真白は、東羅との別れを決意するのだが……。新BLレーベル『エールブランシュ』第一弾作品! 投稿&交流サイト「メクる」の人気作品を電子書籍化!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

エールブランシュ の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング