安倍三代

安倍三代

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

母方の祖父・岸信介を慕う安倍晋三首相には、もう一つの系譜がある。反戦の政治家として軍部と闘った父方の祖父・寛、その跡を継ぎ若くして政治の道に入った父・晋太郎だ。彼らの足跡から「3代目」の空虚さを照らすアエラ連載に大幅加筆。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
朝日新聞出版
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

安倍三代 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    安倍晋三という人物は悪人ではなく物分かりの良過ぎるぼんぼんであろう。彼が率いた長期政権での社会の凋落は彼に付随する利権に群がっていく企業や投資家そして自己愛に終始する為政者に元凶がある。権力を監視する事を諦めずメディアそして私たちが声をあげ続けよう。ちなみに我が家にはアベノマスクがまだ届いていない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月26日

    現内閣総理大臣・安倍晋三を含めさかのぼること三代の評伝ルポ。
    晋三の祖父に当たる安倍寛という人物を私は知らなかったのだけど、大政翼賛会などが跋扈する昭和十年代にあって翼賛会の推薦なしで様々な妨害を受けながらも当選した人。平和や人々の生活を重視するような考えをもちながらも、志半ばで病に倒れた傑人。正直...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月24日

    安倍晋三のルーツは山口県大津郡日置村蔵小田、現在の山口県
    長門市油谷蔵小田にある。しかし、安倍晋三自身が口にするのは
    母方の祖父・岸信介に関することが多い。

    「私は安倍晋太郎の息子だが、岸信介のDNAを受け継いだ」

    「昭和の妖怪」と呼ばれる政治家については没して以降も研究が
    続けられて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月28日

    面白い。朝日新聞出版というのを差し引いても文句なく面白い。三代各々のコントラストと最後に桐野夏生まで出して、現首相の空疎さを炙りだす。本当に現首相には映画監督になって貰いたかった。
    しかし、政治の貧困と一言で政治家を断罪しても全く無意味で、要はこの国の民度の低さ・劣化度の表出そのものだと思う。改善す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月25日

     安倍晋三の祖父といえば、誰もが母方の岸信介を思い浮かべるだろうが、本書はあえて父方の祖父、安倍寛(かん)に焦点を当てる。岸の孫としての安倍晋三の評価は、「岸の孫だから」となるだろうが、安倍寛の孫として見ると、間違いなく、「あの寛の孫なのに、なぜ?」となる。詳しくは是非本書を読んでほしいが、安倍寛は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月31日

    なんともはや、安倍晋三にこれほどすごい祖父が(岸信介のことではない)いたのかと、驚いた。著者がいう晋三が空疎であるという点は全く同感。ある種のニヒリズムさえ感じることもある。政治的なニヒリズムは大変怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月20日

    ★主張あふれるノンフィクション★安倍晋三首相が退陣を表明する直前に偶然読み始めた。政治に疎いので、父型の祖父・寛のことはまったく知らなかったが、なぜ父・晋太郎ではなく、母型の祖父・岸信介の話ばかり取り上げるのだろうと不思議に思っていた。

    寛はもちろん地元の名家ながら、戦争に反対しながら政治的な支え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月05日

    ★4.5(4.00)2017年1月発行。祖父安倍寛(カン)、父晋太郎、そして現首相の晋三の3代にわたる政治家について記したルポルタージュ。安倍首相は岸伸介の孫であるという事は有名だが、この母方の祖父に負けず劣らす優れた政治家であった父方の祖父寛氏がいたというのは地元くらいにしか知られていないのでは。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月17日

    安倍晋三首相と父親である安倍晋太郎、おじいさんである安倍寛の安倍三代を描いたドキュエンタリー。とは言え、面白いのは安倍2代までで、現首相である晋三氏の伝記は至ってつまらない。

    よく言えば、項羽と劉邦の、ちょっと劉邦に似たところがある点か?

    先代2代の強烈な個性はないものの、空気のような敵を作らな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月17日

    安倍晋三の男系ルーツを掘り起こしながら
    世襲政治の是非、安倍晋三の今のあり方を問う本。

    AERA連載で版元は朝日新聞出版。

    非常に面白いんだけど、
    安倍寛、安倍晋太郎を反戦政治家として
    絶賛気味に持ち上げながら
    ただし晋三、てめーはダメだ!という
    結論ありきな感じが強いのが難点。

    安倍晋三に関...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング