バイオレンスアクション(5)
  • NEW
  • 最新刊

バイオレンスアクション(5)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

待ってた!最強ゆるふわ殺し屋ガール!

いよいよ人狩り猟師編クライマックス!

ケイ&みちたかくん&巌谷というヤバすぎる共闘!

そしてケイは予想だにせぬ“嗜好”に開眼!? 

殺し屋たちが覚醒しまくるネクスト・レベルな展開!

裏社会VS最強ゆるふわ殺し屋ガール!

バイオレンスアクション偏愛の第5集!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
176ページ
電子版発売日
2019年11月12日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

『バイオレンスアクション』この直球タイトルにシビれた方は読んでほしい。ピンとこなかった方も、とりあえず読んでほしい。良い意味で裏切られるはずだ。

デリヘルを装った「殺し屋派遣サイト」で依頼すると、「ケイ」という名の女の子がやって来る。イマドキな見た目と可愛さの彼女は、ちょっと天然でかなり最強のヒットガールだ。銃火器もナイフも、あらゆる暗器を使いこなすケイは、日商簿記検定2級合格を夢見て専門学校に通う日々を過ごしている。第2巻時点でまだ彼女のバックグランドは明らかになっていないが、頭のネジが数本抜けた彼女に、自分は既にメロメロである。

復讐のため、生き延びるため、各々の理由で彼女に依頼する人たちも、暗殺のターゲットも、そして読者も、ケイの外見と暗殺術のギャップに度肝を抜かれる。
裏社会を描いた漫画は数多あるが、これは新しいタイプの殺し屋マンガだ。

    Posted by ブクログ 2019年11月20日

    レビューで酷評されてたのでおそるおそる読んだのがなんだ、面白いじゃないか。
    敵が弱すぎるとか決着があっさりしすぎるとか不満点が挙げられるが、もとからケイの瞬殺無双だったので何をいまさら……という感じ。
    BLが好き嫌い分かれるネタなのはたしかだが、そっち系もフツーに読む自分は抵抗感なかった。
    詐欺商法...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい🤣

    きなこもち 2019年11月18日

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • バイオレンスアクション(1)
    ================= 怖い。可愛い。面白い。 用はないけど依頼したい ―ONE『モブサイコ100』『ワンパンマン』 ================= 暴力団抗争の行き違いから、 組に家族を殺された拷問専門の[医者]。 [医者]は復讐を誓い、 組潰しを「殺し屋派遣業」に依頼する。 派遣されたのは[簿記専門学校生]の[女子]。 彼女こそ指名NO.1の凄腕ヒットガール。 名前は――[ケイ]。 ...
  • バイオレンスアクション(2)
    女性狙撃手・だりあをサポートすることになった殺し屋のケイ。 しかし標的に情報は筒抜けで―― 奥多摩に「王国」を築く麻薬王・フカ。DVと洗脳を繰り返した非道なる男に、 我らが最強ゆるふわ殺し屋ガールが敢然と立ち向かう!! バイト先は殺し屋。 20歳の専門学生・ケイのハードボイルドキリングアクション。 究極ブースト炸裂の第2集!!
  • バイオレンスアクション(3)
    簡易宿泊所を偽装した 暴力団管轄の私設刑務所[囚人倉庫]。 そこに自ら「塾長」と名乗る凶悪な思想家 [巌谷]からの襲撃予告があった。 凄腕の殺し屋[ケイ]は護衛の仕事を請け負う。 しかし[囚人倉庫]の正面入り口から 丸太を括り付けた大型トレーラーごと突入し―― ここがバイオレンスアクションの最前線!! 最強ゆるふわ殺し屋ガール、本能の第3集!!
  • バイオレンスアクション(4)
    凶悪猟師VS殺し屋ガール! ある嵐の日、殺し屋・ケイは、田舎町の交番に身を寄せる。 そこに「狩り」と称して人を殺める凶悪な猟師グループが襲撃に入り… 嵐の混沌の中での大荒れのミッション!! 裏社会VS最強ゆるふわ殺し屋ガール、バイオレンスアクション光の第4集!
  • バイオレンスアクション(5)
    続巻入荷
    待ってた!最強ゆるふわ殺し屋ガール! いよいよ人狩り猟師編クライマックス! ケイ&みちたかくん&巌谷というヤバすぎる共闘! そしてケイは予想だにせぬ“嗜好”に開眼!?  殺し屋たちが覚醒しまくるネクスト・レベルな展開! 裏社会VS最強ゆるふわ殺し屋ガール! バイオレンスアクション偏愛の第5集!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「バイオレンスアクション」に関連する特集・キャンペーン