「沢田新」おすすめ作品一覧

「沢田新」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/02/19更新

ユーザーレビュー

  • バイオレンスアクション(1)

    会いたい殺し屋NO1

    最強の殺し屋、菊野 渓ちゃんはギャル風のかわいい女の子です。本物の悪党を片っ端から始末していくので、みていてスッキリします。なぜか「日商簿記2級」の試験勉強をしていたりと、天然の一面もあるケイですが、NO1ヒットガールとしての腕は本物。第1話のラストで、医者が「スーツケースの中の男を、少しずつ殺して...続きを読む
  • バイオレンスアクション(1)

    デリバリー美少女暗殺者!

    アウトローな雰囲気がムンムンな世界で生きる闇医者が家族を殺された復讐にデリバリーした少女は暗殺者。壊れやすい彼女たちは小さい希望を胸に生きています。とりあえず簿記二級に合格する!健気でツッコミどころ満載で可愛いです。でも殺しの腕前は確か。鮮やかすぎる。壊れやすい理由や組織が気になるところですね。とり...続きを読む
  • バイオレンスアクション(1)

    無邪気な殺し屋

    とにかく無邪気に人を殺していきます。それでいて無敵モード。 主人公の背景・思想・倫理観が見えそうで見えない。命ってそんなもの、大した事ではないと、思わされます。 実際読んでみると、絵柄は可愛らしいし、ストーリー展開も簿記の勉強を真面目にやっていたり、男の子に片思いされたりと変わった感触の...続きを読む
  • バイオレンスアクション(1)

    「グロ注意」ではない。

    始まりの展開から、「グロ注意か?」と思ったが不思議とそうでもない。「人間は何かの目的を持って生きるべき。それが小さくても良い。」それを信念に生きる主人公の若い女。そんな彼女の過去や生い立ちがこれから明かされていくと予測され、読者をこの「バイオレンスアクション」というマンガの世界へどんどん引き連れて行...続きを読む
  • バイオレンスアクション(1)

    狂った人が真面目に生きる漫画

    この漫画は、派手なアクションやせりふ回しもおすすめできるポイントですが、それ以上に殺人に嫌悪感を抱いていなさそうなキャラたちが全うに生きようとする姿勢が見え隠れするところとギャグのバランスが秀逸なところがおもしろい。おもしろいように人が死ぬ中で少し寂しさのある独特の雰囲気が良いです。

特集