花舞う夜に奪う愛

花舞う夜に奪う愛

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

父の死をきっかけに陥れられ没落した花宮子爵家の次男・雪人は、記者として怪盗「夜叉」を追いかけている。そんな雪人にとって、失踪した兄の親友で人気作家・天笠晃一は何かと頼れる存在だ。ある日、警視庁からの要請で、夜叉が狙う首飾りを女装した雪人が身につけ夜会に出ることに。その夜会で、夜叉と遭遇した雪人は唇を奪われてしまい……!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2017年02月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

花舞う夜に奪う愛 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    王道を楽しみたい方におすすめ

    すずき 2017年03月16日

    王道中の王道ですが、大正ロマン、伯爵、怪盗、主人公の受けがピュアな絶世の美人、等のワードが気になられる方にはどんぴしゃりです。
    事件が起こっている割にはあっさりした終わりでしたが、続編?は受けの親友が攻めとして活躍し、受けの兄の近況も出てくるそうなので楽しみです。できればシリーズとして続いていただ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年03月13日

    ▼あらすじ
    花宮伯爵家の次男で記者の幸人は、兄の親友の売れっ子作家・天笠の推理で出向いた屋敷で怪盗「夜叉」に遭遇し、唇を奪われ……!?

    ***

    表紙だけで100点満点をあげたい作品。
    こんなにセンスの良い表紙イラストを描ける絵師さんはそうは居ません。
    挿絵も作品の雰囲気に合っていて大変素晴らしく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年01月31日

    面白かったです。

    この作品については、特にオススメポイントが二つあります。まず、一つめは作品の舞台が大正時代であるということ。BLにも明治や大正、はたまた江戸時代が舞台となっている作品ももちろんありますが、コチラは時代背景と作品の雰囲気がうまく溶け合っていて、とても良い感じです。ただ、時代小説っぽ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています