そういう生き物

そういう生き物

作者名 :
通常価格 1,404円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【第40回すばる文学賞受賞作】千景とまゆ子。高校の同級生である二人は、10年ぶりに偶然再会し、思いがけず一緒に暮らし始める。薬剤師の千景は、とある男との逢瀬を重ねながらも、定年退職した大学の恩師「先生」に心を寄せている。叔母のスナックでアルバイトをするまゆ子は、突然家に尋ねてきた「先生」の孫とカタツムリの飼育を巡り交流を深めつつ、千景をそっと見守る。すれ違いの生活ながら、長く離れていた二人の距離は徐々に縮まっていく。そんな中、高校時代の友人の結婚式が近づき、二人はかつての自分たちの深い関係と秘密とに改めて向き合うことになる。そして……? 一番近くにいるのに、わかり合えない二人。なのにもかかわらず、寄り添う二人。愛と性、心と体の狭間で揺れ動く孤独な心象風景を、瑞々しい文体で描き出す。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
144ページ
電子版発売日
2017年02月03日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月13日

答えはない。
考えたこともない。

物事に答えを求めがちな最近の自分に気付かされた。
読みやすかった。次回作も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月27日

第40回すばる文学賞受賞作品。

とても平易な文章で読みやすい。最初の方ではラノベを連想したほど。構成はちょっとだけ変わっていて、二人の主人公の視点がごく短いスパンで替わりばんこに書かれている。短い、というのがポイント。
テーマの一つは多分、トランスジェンダー。それにしても最近純文学系新人賞って、同...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月07日

過去に〝ちょっと〟あった二人の女子が一緒に住むことに。
知り合いの子供も上がり込んできて物語を動かしていく。
自分が自分であることを拒否し続ける二人が見つける確かなもの。なるほどだからこのタイトルかと膝を打つ。
読む事でもやもやと考えることが出来た。
温かなラスト1行がイイ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play