AIが同僚

AIが同僚

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたは、AI(人工知能)に自分の仕事が奪われると思っていませんか?それは間違いです。AIを業務で活用することで生産性を上げたり、創造的な仕事を増やし、競争力を引き上げることができるのです。

AIが本格的に活用される時代、社会はどう変わり、企業はどのように変化していくのでしょう。そしてそのとき、人間に求められる能力とは、どんなものなのでしょうか。本書では、ビジネスの現場で採用事例とグローバルの最先端で活躍するAIの専門家による解説を通して、AIをうまく活用し、人間が能力を存分に発揮できる未来の新しい働き方を示します。

野村総合研究所が英オックスフォード大学と研究して話題となったAIによって代替可能性が高い仕事について、「運用、顧客サポート」「販売、マーケティング」「製造、物流」「人事、人事管理、総務」各分野の業務別分類・分析も掲載しています。

現場から経営まで、全業界のすべてのビジネスパーソンに、「近未来の常識」として備えるべき知識の詰まった1冊。日本が直面している人口減や高齢化を乗り越え、人間が能力を存分に発揮する未来を実感できるはずです。

●いまなぜAIなのか?人類はどう向き合うべきか
●「AIが同僚」の時代に向けた働き方のロードマップ
●AIによって代替可能性が高い仕事とは?600職について試算・分析
●職場での実用化の今と未来 30社の最新導入事例を職種別に解説
●遺伝子分析、ソムリエ、CMクリエイター・・・AIの進化と専門技術  ほか

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
200ページ
電子版発売日
2017年01月20日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「AIが同僚」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年03月14日

25年前のパソコンと同様に、今後、AIとどのような付き合い方をしていかなければならないのか、考えさせられた本

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月12日

各業界、業態のAIへの取組が書かれている。AIが人間の仕事の支援なのか同僚的地位になるのか、それとも代替される脅威があるかリアルな今を知れる。人事分野から退職可能性までAI分野に入っているのは知らなんだ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月30日

AIは人間の労働にとって変わる脅威なのではなく、定型的な労働を行ってくれ、人間がよりクリエイティブな労働を割く時間を増やすための同僚であるということを事例と合わせて言及している書籍。今後はAIをどのように扱えるかが鍵となることを理解することができた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,124

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!