ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由

ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017〈食ビジネス革新賞>受賞!!
いま話題の「未来食堂」店主、初の書き下ろし!
メニューは1日1種だけ。
決算、事業書は公開。
ちょっとしたおかずのリクエストができる「あつらえ」。
一度来た人なら誰でも店を手伝える「まかない」。
etc,etc.
店主1人、客席12席の小さな定食屋から、未来の“ふつう”が生まれている。
その超・合理的な運営システムと、ちょっとした非常識。
削ぎ落とした果てに見えてきた、業種を超えて注目される“起業”の形。
“誰もやったことのないアイデアを形にするということは、
誰もやっていないゆえに普通とは違うわけで、
イコールそれは弱点にも成り得ます。
だからきっと、「やらない」理由はいくらでも思いつくでしょう。
でも「やらない」と決めるのはぎりぎりまで待ってみませんか。
あなたのアイデアを形にできるのは、あなたしかいないのです。”(本文より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
太田出版
ページ数
226ページ
電子版発売日
2017年01月27日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    神保町にある「未来食堂」のユニークさはこれまでもメディア等で見聞きして知っていたけど、こうして店主本人の書いた本を読むとその見事さはほんとに痛快。
    何か問題やうまくいかないことがあるとき、小手先で変えるよりも一から見直すほうが一挙両得・一石二鳥・三方よしな解決策が出てくると思っているんだけど、未来食...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月03日

    誰もが受け入れられ、誰もがふさやしい場所

    という理念。
    マジョリティーが良いと判断するものではない、というのが味噌だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    想像以上にハートが熱い方。

    もりた 2019年06月05日

    出された3冊の書籍を読み実際に食事とまかないをしに未来食堂へ行きました。
    月曜日の仕込み枠でのまかないでした。他のまかないの方も一人いてもちろん初めて同士です。せかいさんと私ともう一人のまかないさん3人で仕込みをします。特別な会話などはなく淡々と指示のもと作業を進めます。ですが居心地が悪いなど全く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月27日

    未来食堂で一食無料に惹かれ購入。いや、せかいさん凄いわ。自分の理念を簡潔にあらわす文章力。実際に起こったことを想起させる記述力。
    並大抵ではない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月13日

    仕組みの落とし込み方がエンジニア的でありながらも、理想をきちんと追求できていることは素晴らしいなと。
    特に第3章は好きです。コンセプトだけじゃだめですね。
    良い事のパッチワークになっていないか?共感を得ること自体が目的化していないか?この辺りはアイデアを生み出す上で常に問い続けないといけないなと思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    自分を信じてやり抜くこと
    やりたいことのビジョンを描くこと
    特色は弱点となり得ること

    未来食堂の具体的な取り組みを知ることも学びだったけど、それ以上にせかいさんの情熱と情熱を形にするために必要なことを学べた。

    近いうちに未来食堂に行こう。お昼食べに。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月05日

    久しぶりに新鮮な驚きと感想がわく本でした。せかいさんの思考のプロセスがすごい。とても参考になる。ここまでつきつめて自分の思いを落とし込めるかは自身がないけど、やってみようと思う。何度も読み返したくなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月26日

    筆者の未来食堂への熱き想いと、私の信念に対する熱き想いがシンクロしたなーというのが率直な感想。

    「本当に世の中にとって見たことのないもの、ワクワクするものを考えたいのであれば、既存の"良い"に振り回されてはいけない」

    まさにその通りやってしみじみ実感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月21日

    神保町にある未来食堂のオーナーの本。日替りのワンメニューにし、お客さんをバイトに使って報酬は賄い券。いらないと言われた賄い券でただ飯を提供する、など全てが独創的。ユニークな思いつきをとことん理屈っぽく商売に落とし込む過程が面白い。一度行ってみてあつらえや持ち込みもやってみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月11日

    一日で読めました。読みやすい!!

    せかいさんのアイディアのバラエティの多さに驚いた。でも、それは周りの方の声を聞く姿勢、人の感情をよく読み取られてるからこそのものだと思った。

    優しくて、面白い世界を作られてるせかいさん、尊敬。

    ただめし、まかない、あつらえ、さしいれ、どれも試行錯誤されながら良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています