アンデルセン童話集 3
  • 最新刊

アンデルセン童話集 3

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「赤いくつ」「さやからとび出た5つのエンドウ豆」「とうさんのすることはいつもよし」「雪の女王」など、永遠に変わることのない、人間のこころと自然の真実をえがいたお話10編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年01月26日
紙の本の発売
2000年06月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

アンデルセン童話集 3 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月06日

    出番そんなにないのにタイトルになってしまう
    雪の女王の存在感。

    自然を愛する態度とか
    素朴で垢抜けなくて美しい情景とか
    漂う物悲しさとか
    賢治を思い出す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    大畑末吉訳による『完訳アンデルセン童話集』は全7巻だが、岩波少年文庫では3巻におさめられており、その最終巻。

    有名なところでは『赤い靴』、『雪の女王』を収録。『赤い靴』ってこんなに殉教的な話だったんだ。

    『雪の女王』は子供の頃、レコード付きの紙芝居をもっていたので話は知っているつもりだったのだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アンデルセン童話集 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • アンデルセン童話集 1
    748円(税込)
    グリム童話とならんで世界中の子どもたちに親しまれている、真情あふれる童話集。「おやゆび姫」「皇帝の新しい着物」「小クラウスと大クラウス」「みにくいアヒルの子」など11編。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • アンデルセン童話集 2
    748円(税込)
    献身的な愛をささげる美しい「人魚姫」、高慢でおしゃれな「パンをふんだ娘」、寒さにふるえる貧しい「マッチ売りの少女」など、人間への深い愛情にあふれたアンデルセンのお話12編。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • アンデルセン童話集 3
    748円(税込)
    「赤いくつ」「さやからとび出た5つのエンドウ豆」「とうさんのすることはいつもよし」「雪の女王」など、永遠に変わることのない、人間のこころと自然の真実をえがいたお話10編。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています