ちくま 2017年11月号(No.560)

ちくま 2017年11月号(No.560)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

作品内容

筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年11月号!■〈ちくまさん Vol.11〉縁どりガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 41〉批評のポジション 橋本治/多貌のミエヴィル 円城塔/憲法世論の神話に切り込む 佐藤卓己/「水曜スペシャル」みたいな本 吉田勝次/葉隠祭り 吉田真樹/教えから学びへの教育発想の転換 汐見稔幸/「早稲田文学増刊 女性号」刊行記念トークイベント 編集長、女性号について大いに語る 川上未映子/〈はじめに聞いた話 1〉柴崎友香/〈世の中ラボ 91〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 29〉梨木香歩/〈世界史を一望する 12〉明清交代と大航海時代 岡本隆司/〈情報生産者になる 11〉論文を書く 上野千鶴子/〈ネにもつタイプ 189〉私は覚えていない 岸本佐知子/〈とびだせ教養 8〉戸田山和久/〈絶叫委員会 121〉表現とコミュニケーション 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 3〉夫はいたりいなかったりだが、ママタレは進む トミヤマユキコ/〈最果からお届けします。 19〉宇宙はnotロマンチック 最果タヒ/〈昔、一緒に暮らした人たち 1〉自由に生きてくれる人 古谷田奈月

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
文芸誌
出版社
筑摩書房
電子版発売日
2017年11月01日
サイズ(目安)
18MB

新刊オート購入

ちくま 2017年11月号(No.560) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

ちくま のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~58件目 / 58件
  • ちくま 2021年10月号(No.607)
    10/1入荷
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年10月号!
  • ちくま 2021年9月号(No.606)
    NEW
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年9月号!
  • ちくま 2021年8月号(No.605)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年8月号!
  • ちくま 2021年7月号(No.604)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年7月号!
  • ちくま 2021年6月号(No.603)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年6月号!
  • ちくま 2021年5月号(No.602)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年5月号!
  • ちくま 2021年4月号(No.601)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年4月号!
  • ちくま 2021年3月号(No.600)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年3月号!
  • ちくま 2021年2月号(No.599)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年2月号!■〈ともだちのともだち 2〉ヒグチユウコ/懐かしい未来への冒険 横田創/多様な視点を武器に“障害”に立ち向かう 戸部田誠(てれびのスキマ)/インド太平洋の歴史をつなぐ 秋田茂/人間への絶望と信頼 山本聡美/枠線と外出 オカヤイヅミ/思考を鼓舞する書 本田由紀/地方を「じかた」に戻すために 三島邦弘/〈重箱のすみから 8〉いつの間にか忘れられてしまうこと① 金井美恵子/〈世の中ラボ 130〉斎藤美奈子/〈TIME OF DEATH, DATE OF BIRTH 6〉窪美澄/〈spring 12〉恩田陸/〈ネにもつタイプ 228〉新年の誓い 岸本佐知子/〈母は死ねない 7〉優しい自由 河合香織/〈ぼくの昆虫学の先生たちへ 10〉ヨリス・ヘフナーゲル先生 今福龍太/〈絶叫委員会 160〉重複表現との戦い 穂村弘/〈吉本隆明2019 24〉鹿島茂/〈最果からお届けします。 58〉酒・タバコ・それから…… 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 26〉石見銀山跡を再訪、柿本神社を拝観し津和野へ 猪木武徳/〈ルームシェア・オタク・中年 1〉ロマンではどうにもならないこともある。 藤谷千明
  • ちくま 2021年1月号(No.598)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年1月号!■〈ともだちのともだち 1〉ヒグチユウコ/私たちが孕むもの 彩瀬まる/いしわたり淳治 小沢一敬/自分の頭の中を語るということ エマニュエル・トッド/個人商店と戦争の記憶も 井上理津子/世界哲学史から世界哲学へ 中島隆博/盆踊りとロードサイド・ラップ 大石始/『少女たちの覚醒』を編んで 恩田陸/〈世の中ラボ 129〉斎藤美奈子/〈TIME OF DEATH, DATE OF BIRTH 5〉窪美澄/〈spring 11〉恩田陸/〈ネにもつタイプ 227〉ハンドブック 岸本佐知子/〈母は死ねない 6〉死を選んだ母 河合香織/〈ぼくの昆虫学の先生たちへ 9〉手塚治虫先生 今福龍太/〈絶叫委員会 159〉恐るべき子どもたち 穂村弘/〈吉本隆明2019 23〉鹿島茂/〈最果からお届けします。 57〉いい子報われず 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 25〉白神山地東の尾太鉱山跡から八甲田山麓へ 猪木武徳/〈落書きから考える 3〉自分なりの落書きを 岩下朋世
  • ちくま 2020年12月号(No.597)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年12月号!
  • ちくま 2020年11月号(No.596)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年11月号!■〈彼女たちの戦争 11〉ミレヴァ・マリッチ 小林エリカ/「黄金」の地理学 藤原辰史/「よりよい記憶」のかたち ドミニク・チェン/人間の〈業〉と〈欲望〉を描くマンガ 三宅秀典/女性会員のみた内村鑑三 鈴木範久/コロナ禍が問う「まもるもの」 池上和子/筑摩選書創刊10周年! 鷲田清一 岩田健太郎 内田樹 宇野重規 玄侑宗久 小坂井敏晶/〈重箱のすみから 6〉予言について② 金井美恵子/〈世の中ラボ 127〉斎藤美奈子/〈spring 9〉恩田陸/〈TIME OF DEATH, DATE OF BIRTH 3〉窪美澄/〈ネにもつタイプ 225〉ジンジャーエール 岸本佐知子/〈母は死ねない 4〉子を産む理由 河合香織/〈吉本隆明2019 21〉鹿島茂/〈絶叫委員会 157〉ゾウシとミジョウ 穂村弘/〈ぼくの昆虫学の先生たちへ 7〉田淵行男先生 今福龍太/〈最果からお届けします。 55〉月見れば! 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 23〉小諸から小串鉱山、小布施から米子鉱山へ 猪木武徳/〈落書きから考える 1〉キャラクターがはじまる場所 岩下朋世
  • ちくま 2020年10月号(No.595)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年10月号!
  • ちくま 2020年9月号(No.594)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年9月号!
  • ちくま 2020年8月号(No.593)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年8月号!
  • ちくま 2020年7月号(No.592)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年7月号!■〈彼女たちの戦争 7〉リーゼ・マイトナー 小林エリカ/行動は「文化」を作り、「社会」を変える 小熊英二/家族の記憶と折り合う介護 細馬宏通/ペン先は天使じゃない 山上たつひこ/四十日間の極限状況のはてに──ル・クレジオ『隔離の島』 鈴木雅生/「好き」という気持ちと向き合った時間 額賀澪/第三十六回太宰治賞決定!/第三十七回太宰治賞作品募集/〈重箱のすみから 2〉医者の言葉、小説家(と批評家)の言葉② 金井美恵子/〈世の中ラボ 123〉斎藤美奈子/〈spring 5〉恩田陸/〈ぼくの昆虫学の先生たちへ 3〉ヘルマン・ヘッセ先生 今福龍太/〈吉本隆明2019 17〉鹿島茂/〈ネにもつタイプ 221〉シャンプー 岸本佐知子/〈T/S 23〉藤田貴大/〈絶叫委員会 153〉っぽい言葉 穂村弘/〈睦家四姉妹図 15〉藤谷治/〈最果からお届けします。 51〉強くも美しくもならない 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 19〉盛岡から八幡平の松尾鉱山と国見峠へ 猪木武徳/〈出るもの拒まず 3〉最後に出た言葉 福永信
  • ちくま 2020年6月号(No.591)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年6月号!
  • ちくま 2020年5月号(No.590)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年5月号!
  • ちくま 2020年4月号(No.589)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年4月号!■〈彼女たちの戦争 4〉シルヴィア・プラス 小林エリカ/ここは美山と呼ばれる地 梨木香歩/先生、降臨! 大澤聡/バランスとセンスに富んだ世界史『人類5000年史Ⅲ』 岡本隆司/激動の韓国を動体視力で描ききる 斎藤真理子/「恩田陸」を生み出したものたち 大矢博子/道を拓く、熱狂的学び 西田亮介/〈世の中ラボ 120〉斎藤美奈子/〈spring 2〉恩田陸/〈T/S 20〉藤田貴大/〈吉本隆明2019 14〉鹿島茂/〈ネにもつタイプ 218〉バー 岸本佐知子/〈東京のぼる坂くだる坂 15〉相生坂、赤城坂 ほしおさなえ/〈睦家四姉妹図 12〉藤谷治/〈絶叫委員会 150〉揃って欲しい 穂村弘/〈絶滅危惧個人商店 17〉板橋区のハッピーロード大山商店街の「竹屋文房具店」 井上理津子/〈最果からお届けします。 48〉俺は現代文 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 16〉別子銅山を再訪、西条から市之川鉱山へ 猪木武徳/〈新宿二丁目の煌めき 3〉二丁目にどんな過去があるか 李琴峰
  • ちくま 2020年3月号(No.588)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年3月号!■〈彼女たちの戦争 3〉エミリー・デイビソンの葬列を組む女たち 小林エリカ/星座のようによりそって 小澤みゆき/教養へのストレンジラヴ──戸田山和久『教養の書』を読む 重田園江/戦争の重しと「変態」 下川耿史/中世日本のアジールとその権威 伊藤正敏/『漢語の謎』を読む 阿辻哲次/「トキワ荘の時代」にふれて 高野慎三/制度の経済学の巨人 ロナルド・コース 瀧澤弘和/僕たちはまだ本当の「日本」を知らない 堀田純司/〈spring 1〉恩田陸/〈世の中ラボ 119〉斎藤美奈子/〈T/S 19〉藤田貴大/〈吉本隆明2019 13〉鹿島茂/〈ネにもつタイプ 217〉帰り路 岸本佐知子/〈睦家四姉妹図 11〉藤谷治/〈絶叫委員会 149〉死語の世界・その2 穂村弘/〈絶滅危惧個人商店 16〉大田区池上の「青木屋」 井上理津子/〈最果からお届けします。 47〉そのときにならないとわからない。 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 15〉松阪から尾鷲、十津川村、新宮を経て高野山へ 猪木武徳/〈新宿二丁目の煌めき 2〉二丁目はどんな顔をしているか 李琴峰
  • ちくま 2020年2月号(No.587)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年2月号!■〈彼女たちの戦争 2〉貞奴 小林エリカ/二〇世紀初頭の三越──デパートへの歩みと、帝国への伸張 和田博文/世界哲学から考える、世界哲学史を描く 納富信留/今、国語に何が起きているのか? 阿部公彦/町の本屋として生きる人 鹿子裕文/数多ある地名と、その数の分だけある土地の記憶 今尾恵介/近代の十戒 小坂井敏晶/どうせなにもみえない、のか 國松淳和/素材を集める、見る、選ぶ、から生まれる道筋のこと 穂村弘・名久井直子・藤田貴大/〈世の中ラボ 118〉斎藤美奈子/〈吉本隆明2019 12〉鹿島茂/〈東京のぼる坂くだる坂 14〉本氷川坂 ほしおさなえ/〈睦家四姉妹図 10〉藤谷治/〈ネにもつタイプ 216〉干支 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 15〉新宿区神楽坂の「熱海湯」 井上理津子/〈絶叫委員会 148〉死語の世界 穂村弘/〈地霊を訪ねる 14〉神岡鉱山から白山中宮温泉を経て、尾小屋鉱山へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 46〉死について 最果タヒ/〈新宿二丁目の煌めき 1〉二丁目はどんな色をしているか 李琴峰
  • ちくま 2020年1月号(No.586)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2020年1月号!■〈彼女たちの戦争 1〉マリア・スクウォドフスカ゠キュリー 小林エリカ/一口サイズの物語たちがあなたにエールを送る 重松清/なぜ〈現実〉を問うのか?──数学者と哲学者のささやかな試み 西郷甲矢人・田口茂/人工知能を悲しむ 黒川伊保子/今こそ問う──「ことばの力」を起動させる教育とは? 早川敦子/夢で逢ったよう 柳家小満ん/「マタイ受難曲」に捧げる情熱 鈴木優人/学びの義務について 國分功一郎/〈世の中ラボ 117〉斎藤美奈子/〈T/S 18〉藤田貴大/〈吉本隆明2019 11〉鹿島茂/〈残り弾ひとつ 菅原文太の戦い 最終回〉都会派への変貌 三山喬/〈睦家四姉妹図 9〉藤谷治/〈ネにもつタイプ 215〉シクラメン 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 14〉杉並区阿佐谷の木下自転車店 井上理津子/〈絶叫委員会 147〉最近の見出詩 穂村弘/〈地霊を訪ねる 13〉登米、栗原、そして鶯沢の細倉鉱山へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 45〉繊細な人 最果タヒ/〈文芸部のその後 3〉新入生のフリする自分と親切な後輩 屋代秀樹
  • ちくま 2019年12月号(No.585)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年12月号!■〈ちくまさん 最終回〉天体観測ガール 西村ツチカ/人間的な重みから解放される 松井周/ミンギュ氏、ダブルアルバムをリリースする 西崎憲/等身大のインディアン 山田文/曹操を中心にして描き出す重厚な「歴史」 橋本陽介/〈世の中ラボ 116〉斎藤美奈子/〈T/S 17〉藤田貴大/〈残り弾ひとつ 菅原文太の戦い 4〉青春の彷徨 三山喬/〈吉本隆明2019 10〉鹿島茂/〈東京のぼる坂くだる坂 13〉氷川坂 ほしおさなえ/〈睦家四姉妹図 8〉藤谷治/〈ネにもつタイプ 214〉無花果 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 13〉横浜市鶴見区の「かなざき精肉店」と「魚作分店」 井上理津子/〈絶叫委員会 146〉夢の細部、現の細部 穂村弘/〈地霊を訪ねる 12〉足利から富井(篠井)鉱山跡を経て、白河の関へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 44〉希望的観測2.0 最果タヒ/〈文芸部のその後 2〉ジョン・レノンの先輩と文士の同窓 屋代秀樹
  • ちくま 2019年11月号(No.584)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年11月号!■〈ちくまさん Vol.35〉ポップアップブッククリエイトガール 西村ツチカ/ただし一日三篇まで 江南亜美子/現場を書く、ということ 阿佐元明/痴漢という犯罪に、科学の力で立ち向かう 新井紀子/タイガース優勝と人生の転機 中川右介/彼の名は“騒動” 鶴見済/「方法」の変奏 武田宙也/土曜の昼のカップ麵 山本ぽてと/〈世の中ラボ 115〉斎藤美奈子/〈T/S 16〉藤田貴大/〈吉本隆明2019 9〉鹿島茂/〈残り弾ひとつ 菅原文太の戦い 3〉軍服を着た高校生 三山喬/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 最終回〉PRAISE YOU 長い、長い道をともに 後編 ブレイディみかこ/〈睦家四姉妹図 7〉藤谷治/〈ネにもつタイプ 213〉小耳 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 12〉荒川区日暮里の「中野屋」 井上理津子/〈絶叫委員会 145〉言葉の距離感 穂村弘/〈地霊を訪ねる 11〉熊谷から深谷を経て秩父鉱山へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 43〉裸眼をみせて 最果タヒ/〈文芸部のその後 1〉さくらももこと消えた先輩 屋代秀樹
  • ちくま 2019年10月号(No.583)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年10月号!■〈ちくまさん Vol.34〉擬態インストラクターガール 西村ツチカ/ネットのアンダーグラウンドを歩く 渋井哲也/革新主義者かつ保守主義者シェーンベルク 大久保賢/〈世の中ラボ 114〉斎藤美奈子/〈T/S 15〉藤田貴大/〈残り弾ひとつ 菅原文太の戦い 2〉仙台の赤い夜空 三山喬/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 23〉PRAISE YOU 長い、長い道をともに 前編 ブレイディみかこ/〈吉本隆明2019 8〉鹿島茂/〈東京のぼる坂くだる坂 12〉明神男坂 ほしおさなえ/〈睦家四姉妹図 6〉藤谷治/〈ネにもつタイプ 212〉瞑想 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 11〉板橋区成増の谷口質店 井上理津子/〈絶叫委員会 144〉サイン帳 穂村弘/〈地霊を訪ねる 10〉日立から水戸、内原を経て袋田温泉へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 42〉小説を書くことについて 最果タヒ/〈長いものに巻かれる話 3〉集合体としての長いもの 河野聡子
  • ちくま 2019年9月号(No.582)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年9月号!■〈ちくまさん Vol.33〉台所ピットクルーガール 西村ツチカ/斬新な視点から日本の仏教史を描き出す 碧海寿広/姉だって女なのだ 南沢奈央/誰かに話したくなる、植物の話題がいっぱい! 田中修/〈残り弾ひとつ 菅原文太の戦い 1〉「白河以北」への愛憎 三山喬/〈世の中ラボ 113〉斎藤美奈子/〈madogiwa〉藤田貴大/〈吉本隆明2019 7〉鹿島茂/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 22〉「グラン・トリノ」を聴きながら ブレイディみかこ/〈睦家四姉妹図 5〉藤谷治/〈はじめに聞いた話 最終回〉昔話 職場の音 予言のあと 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 211〉失くしもの 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 10〉豊島区雑司ヶ谷霊園の「花處住吉」 井上理津子/〈絶叫委員会 143〉詩の位置づけ 穂村弘/〈地霊を訪ねる 9〉協和町鉱山跡から院内を経て、湯沢温泉郷へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 41〉ぼくの勇気について 最果タヒ/〈長いものに巻かれる話 2〉読書家という生物 河野聡子
  • ちくま 2019年8月号(No.581)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年8月号!■〈ちくまさん Vol.32〉マンガ描きガール 西村ツチカ/主流に抗う正統(あまのじゃく) 橋爪大三郎/加藤典洋さんの文章 荒川洋治/読むというハードルを下げる 中江有里/事実は小説より奇なり 奥田祥子/生きているカヴァン 谷崎由依/食べ物と酒にみる帝国陸軍の崩壊 一ノ瀬俊也/〈世の中ラボ 112〉斎藤美奈子/〈T/S 14〉藤田貴大/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 21〉ベイビー・メイビー ブレイディみかこ/〈吉本隆明2019 6〉鹿島茂/〈東京のぼる坂くだる坂 11〉三折坂 ほしおさなえ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 最終回〉沖縄の地名 東風平と富盛 梨木香歩/〈睦家四姉妹図 4〉藤谷治/〈ネにもつタイプ 210〉奴 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 9〉麻布十番商店街の「コバヤシ玩具店」 井上理津子/〈絶叫委員会 142〉夢の外へ言葉を持ち出す 穂村弘/〈地霊を訪ねる 8〉阿仁・尾去沢・小坂から十和田湖に出て五所川原へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 40〉お金のはなし 最果タヒ/〈長いものに巻かれる話 1〉長いものについて 河野聡子
  • ちくま 2019年7月号(No.580)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年7月号!■〈ちくまさん Vol.31〉お片付け指南ガール 西村ツチカ/日本にとって有益で、立憲民主党には不利益な本 枝野幸男/女友達とアーレント 森分大輔/萬画家・石ノ森章太郎のマイルストーン 中野晴行/美の菩薩、凡夫の美 高木崇雄/第三十六回太宰治賞作品募集/〈世の中ラボ 111〉斎藤美奈子/〈T/S 13〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 49〉沖縄の地名 今帰仁と平良 梨木香歩/〈吉本隆明2019 5〉鹿島茂/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 20〉悲しくてやりきれない ブレイディみかこ/〈睦家四姉妹図 3〉藤谷治/〈はじめに聞いた話 11〉羊と列車・経理部の人・テレビの夢 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 209〉発電 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 8〉大田区梅屋敷の「レ・アル かきぬま」 井上理津子/〈絶叫委員会 141〉エンジェルを止めてください 穂村弘/〈地霊を訪ねる 7〉金銀の島、流謫の島、佐渡の霊気にふれる 猪木武徳/〈最果からお届けします。 39〉恥ずかしいからやめなさい 最果タヒ/〈健康をめぐる冒険 3〉道具に悩んだ話 海猫沢めろん
  • ちくま 2019年6月号(No.579)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年6月号!■〈ちくまさん Vol.30〉名探偵ガール 西村ツチカ/横たわるイエスの像 上田信/作家とエッセイ 山崎ナオコーラ/誰もが虐殺者になりうる 田野大輔/虚構と非虚構の展開 姫野カオルコ/第三十五回太宰治賞決定!/〈世の中ラボ 110〉斎藤美奈子/〈睦家四姉妹図 2〉藤谷治/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 19〉Hear Me Roar──この雄叫びを聞け ブレイディみかこ/〈吉本隆明2019 4〉鹿島茂/〈東京のぼる坂くだる坂 10〉桜坂 ほしおさなえ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 48〉沖縄の地名 読谷山と喜名 梨木香歩/〈ネにもつタイプ 208〉シャンプー台 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 7〉江東区南砂町のたなべ書店 井上理津子/〈絶叫委員会 140〉こわいひらがな 穂村弘/〈地霊を訪ねる 6〉延沢銀山跡から尾花沢を経て上山(かみのやま)へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 38〉人間のいる場所 最果タヒ/〈わたしを見つけて〉横田創/〈健康をめぐる冒険 2〉身体を病んだ話 海猫沢めろん
  • ちくま 2019年5月号(No.578)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年5月号!■〈ちくまさん Vol.29〉環境建築士ガール 西村ツチカ/山本太郎を守れ 島田雅彦/近代日本の君主制にあらためて向き合う 戸部良一/わたしの知っている国の、知らなかった顔 池澤春菜/「令和」について、安倍晋三は何を語ったか 大塚英志/名演出家が誘う発見に満ちた世界 石井千湖/〈睦家四姉妹図 1〉藤谷治/〈世の中ラボ 109〉斎藤美奈子/〈吉本隆明2019 3〉鹿島茂/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 18〉ときめきトゥナイト ブレイディみかこ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 47〉沖縄の地名 普天間 梨木香歩/〈はじめに聞いた話 10〉噴水広場/入り江 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 207〉耳田さんと私 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 6〉杉並区西荻窪の須田時計眼鏡店 井上理津子/〈絶叫委員会 139〉気になるネーミング 穂村弘/〈地霊を訪ねる 5〉福崎、養父を経て生野銀山へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 37〉バンド組みたい病 最果タヒ/〈再訪を繰り返す〉橋本倫史/〈健康をめぐる冒険 1〉精神を病んだ話 海猫沢めろん
  • ちくま 2019年4月号(No.577)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年4月号!■〈ちくまさん Vol.28〉壁活用ガール 西村ツチカ/「ふつうの結婚」に縛られそうになったら 岡田育/瞠目すべき突破力 藤井誠二/本当は伝えたい言語学の裏表 安藤智子/『歪み真珠』をこれから読む幸福な読者へ──To the happy few 清水良典/〈世の中ラボ 108〉斎藤美奈子/〈T/S 12〉藤田貴大/〈吉本隆明2019 2〉鹿島茂/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 17〉君が僕を知っている ブレイディみかこ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 46〉湖川の傍にある地名 小河内と丹波山 梨木香歩/〈ひっこめ教養 最終回〉教養くん、不死鳥のごとく蘇る 戸田山和久/〈東京のぼる坂くだる坂 9〉異人坂 ほしおさなえ/〈ネにもつタイプ 206〉ドーム 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 5〉吉祥寺ハモニカ横丁の「ウエスタン」 井上理津子/〈絶叫委員会 138〉通じる、通じない 穂村弘/〈地霊を訪ねる 4〉津山から柵原鉱山、智頭宿をぬけて岩井温泉へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 36〉わたし捨て山 最果タヒ/〈喚起すること 3〉コンヴィヴィアリティの発酵 ドミニク・チェン
  • ちくま 2019年3月号(No.576)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年3月号!■〈ちくまさん Vol.27〉春待ちガール 西村ツチカ/動物と人間が寄り添う新たな革命 木村友祐/橋本治というジャンル 武田砂鉄/ひどい現実に備えるための処方箋 斎藤真理子/今大事なことは何かを考えるための生物学 中村桂子/〈吉本隆明2019 1〉鹿島茂/〈世の中ラボ 107〉斎藤美奈子/〈ひっこめ教養 8〉教えて欲しい。私は何のためにつくられたのか? 戸田山和久/〈T/S 11〉藤田貴大/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 16〉Killing Me Softly──俺たちのNHS 後編 ブレイディみかこ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 45〉湖川の傍にある地名 開発・浮気 梨木香歩/〈はじめに聞いた話 9〉雪の降る町 漬物 ラーメン屋 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 205〉バナ 岸本佐知子/〈絶滅危惧個人商店 4〉港区芝の魚屋さん 井上理津子/〈絶叫委員会 137〉父の言葉 穂村弘/〈地霊を訪ねる 3〉米沢から福島市を経て半田銀山跡へ 猪木武徳/〈最果からお届けします。 35〉地獄、いたたまれない。 最果タヒ/〈喚起すること 2〉ふたつのevoke ドミニク・チェン
  • ちくま 2019年2月号(No.575)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年2月号!■〈ちくまさん Vol.26〉引越し屋ガール 西村ツチカ/百年後の読者のために 橋本倫史/気になる言葉──「改革」と「所帯」 五味文彦/えーえん書く力をください はるな檸檬/〈世の中ラボ 106〉斎藤美奈子/〈T/S 10〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 44〉湖川の傍にある地名 生保内・広久内 梨木香歩/〈絶滅危惧個人商店 3〉神田神保町のミマツ靴店 井上理津子/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 15〉Killing Me Softly──俺たちのNHS 前編 ブレイディみかこ/〈東京のぼる坂くだる坂 8〉くらぼね坂 ほしおさなえ/〈ネにもつタイプ 204〉公式発表 岸本佐知子/〈夫婦ってなんだ? 最終回〉平成最後の夫婦愛 トミヤマユキコ/〈地霊を訪ねる 2〉笛吹川から富士川沿いに身延山へ 猪木武徳/〈絶叫委員会 136〉昭和の人 穂村弘/〈ひっこめ教養 7〉若人よ、ムラムラしたら教養を磨けと和辻先生も言っているぞ(いないか) 戸田山和久/〈最果からお届けします。 34〉年々、話がへたになる。 最果タヒ/『彼方の本』刊行記念鼎談〈バーコードを「空押し」で〉間村俊一・堀江敏幸・平松洋子/〈喚起すること 1〉能との遭遇 ドミニク・チェン
  • ちくま 2019年1月号(No.574)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2019年1月号!■〈ちくまさん Vol.25〉ソーラーウインドガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 54〉観光客が嫌いだ 橋本治/女性たちが深い共感を寄せる本書を、男性こそが静かに読みたい 星野智幸/落語のいまと過去とをつなぐ一冊 くまざわあかね/思いだす、アメリカ音楽のいろいろ 青山南/人々の繋がりと創造力 円城塔/懐旧談──ヘーゲル『精神現象学』新訳によせて 熊野純彦/「障害学」、はじめの一冊 荻上チキ/〈地霊を訪ねる 1〉伊那谷から中山道へ 猪木武徳/〈世の中ラボ 105〉斎藤美奈子/〈T/S 9〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 43〉湖川の傍にある地名 子ノ口と犬落瀬 梨木香歩/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 14〉ゼア・ジェネレーション、ベイビー ブレイディみかこ/〈絶滅危惧個人商店 2〉台東区の金星堂洋品店 井上理津子/〈ネにもつタイプ 203〉父 セリフ三選 岸本佐知子/〈はじめに聞いた話 8〉砂漠の向こう/銭湯の物語 柴崎友香/〈最果からお届けします。 33〉自意識過剰の終焉宣言 最果タヒ/〈絶叫委員会 135〉外の世界 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 17〉卒婚しようよ トミヤマユキコ/〈ひっこめ教養 6〉しんとといなぞうを根性悪く読んでみた 戸田山和久/〈失敗について 3〉他人の失敗 藤野可織
  • ちくま 2018年12月号(No.573)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年12月号!■〈ちくまさん Vol.24〉糸紡ぎガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 53〉窓からの眺め 橋本治/ピンクは自分のために戦うブスにもよく似合う 篠原かをり/彼女たちが闘ったもの 角田光代/歴史の中に「自由」の場所を確保する試み 大澤真幸/チベットの瞑想法ロジョン(心の訓練法) 吉村均/武士の起源と歴史本の大ヒット 桃崎有一郎/この数ヶ月の間に「お城とお城のようなものの世界」で起った出来事について 木下直之/あえて明治史 山口輝臣/〈絶滅危惧個人商店 1〉葛飾区亀有の栄眞堂書店 井上理津子/〈世の中ラボ 104〉斎藤美奈子/〈The Dream My Bones Dream〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 42〉湖川の傍にある地名 潮来 梨木香歩/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 13〉燃えよサイモン ブレイディみかこ/〈ネにもつタイプ 202〉乗るとき 岸本佐知子/〈夫婦ってなんだ? 16〉部屋とユニフォームと私 トミヤマユキコ/〈最果からお届けします。 32〉最果タヒの偽者さんへ 最果タヒ/〈東京のぼる坂くだる坂 7〉王子稲荷の坂 ほしおさなえ/〈絶叫委員会 134〉夢想暴走 穂村弘/〈ひっこめ教養 5〉哲学やったって華厳の滝から飛び込みゃしねえよ、ばあちゃん 戸田山和久/〈失敗について 2〉家事 藤野可織
  • ちくま 2018年11月号(No.572)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年11月号!■〈ちくまさん Vol.23〉雪明かり製造ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 52〉なぜこんなに癌になる? 橋本治/人生ブートキャンプみたいな本 荻上チキ/哀しみを共有した漢詩と和歌 田中優子/救済としての愛読 前田英樹/玉城県知事誕生の今、沖縄をメディア史から見る 津田大介/随筆書きはいかにして挿絵描きに出会うか 柴田元幸/『科学の社会史──ルネサンスから20世紀まで』の文庫化に寄せて 古川安/こころざしに国境はない いとうせいこう/〈世の中ラボ 103〉斎藤美奈子/〈T/S 8〉藤田貴大/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 12〉漕げよカヌーを ブレイディみかこ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 41〉湖川の傍にある地名 行方 梨木香歩/〈夫婦ってなんだ? 15〉夫婦は遠くにありて思うもの トミヤマユキコ/〈ネにもつタイプ 201〉センター 岸本佐知子/〈はじめに聞いた話 7〉屋上の夢/国際空港/娘の話 柴崎友香/〈絶叫委員会 133〉永遠の入口 穂村弘/〈ひっこめ教養 4〉みんな学問して出世しようぜ、あ、でもキミは「みんな」に入ってないから 戸田山和久/〈最果からお届けします。 31〉ぼくはぜろ 最果タヒ/小説におけるフェアネスと勇気 古谷田奈月・仲俣暁生/〈失敗について 1〉怖くてひどい物語 藤野可織
  • ちくま 2018年10月号(No.571)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年10月号!■〈ちくまさん Vol.22〉占い師占いガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 51〉闘病記、またしても 橋本治/あの時代のベルリンを刻み込む物語 瀧井朝世/在日コリアンが大阪弁で語る濃密な歴史曼荼羅 藤原辰史/忘れられた思想家・阿部次郎 竹内洋/ゼミは怖いが、この本は優しい 遙洋子/絵筆がとらえた闇の世界 藤原えりみ/スポーツみたいに将棋を観る方法 渡辺明/秘められたコトバ 若松英輔/幸福の星のもとに生まれた本 森村進/〈世の中ラボ 102〉斎藤美奈子/〈T/S 7〉藤田貴大/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 11〉いつも人生のブライト・サイドを見よう(後篇) ブレイディみかこ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 40〉湖川の傍にある地名 湊・川岸 梨木香歩/〈夫婦ってなんだ? 14〉野生の夫婦たち トミヤマユキコ/〈ネにもつタイプ 200〉質問 岸本佐知子/〈東京のぼる坂くだる坂 6〉別所坂 ほしおさなえ/〈絶叫委員会 132〉加齢と言葉 穂村弘/〈ひっこめ教養 3〉教養のなさけなさのルーツは帝国大学にあるのかも疑惑 戸田山和久/〈最果からお届けします。 30〉嫌いでもいいよとかいうのは嘘ですが。 最果タヒ/これからのナチス時代の描き方──『ベルリンは晴れているか』刊行記念対談 深緑野分・マライ・メントライン/〈男らしさはどこへ行く? 3〉治癒とケア 河野真太郎
  • ちくま 2018年9月号(No.570)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年9月号!■〈ちくまさん Vol.21〉バードレコーディングガール 西村ツチカ/驚異増殖の時代 山中由里子/美術鑑賞の誤解 中村剛士/蘇る哲学詩人 小島毅/隠蔽された朝鮮人虐殺と証言の重さ 斎藤真理子/社会に生命の脈動を 酒井隆史/「きめる」ことはシンドイか 佐伯胖/しなやかな言葉の中の強靱さ 小川糸/〈世の中ラボ 101〉斎藤美奈子/〈T/S 6〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 39〉湖川の傍にある地名海ノ口・海尻 梨木香歩/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 10〉いつも人生のブライト・サイドを見よう(前篇) ブレイディみかこ/〈はじめに聞いた話 6〉喫茶店の音楽/兄と弟 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 199〉ひぎる 岸本佐知子/〈絶叫委員会 131〉四字熟語 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 13〉亭主極道で留守がいい!? トミヤマユキコ/〈ひっこめ教養 2〉日本の啓蒙は仕入れた時から傷んでいた疑惑 戸田山和久/〈最果からお届けします。 29〉なりたい、なりたくない、なりたい。 最果タヒ/〈2026〉第一章 青葉市子/〈男らしさはどこへ行く? 2〉老害と依存 河野真太郎
  • ちくま 2018年8月号(No.569)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年8月号!■〈ちくまさん Vol.20〉パン職人ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 50〉反知性より無知性がこわい 橋本治/始まりの言葉を無数のルートへ解放する 岩川ありさ/骨から戦没者たちの悲しみの声が聞こえる 片山一道/「批評」的な名著紹介の書 先崎彰容/世界史の本質的多元性へ 山下範久/脳みそぱっかーんとなる本 山下陽光/日常と歴史、非歴史研究者にとっての歴史 大井由紀/市場という発明 熊谷晋一郎/〈世の中ラボ 100〉斎藤美奈子/〈T/S 5〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 38〉湖川の傍にある地名 大洞 梨木香歩/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 9〉ウーバーとブラックキャブとブレアの亡霊 ブレイディみかこ/〈ひっこめ教養 1〉かわいそうなきょうよう 戸田山和久/〈東京のぼる坂くだる坂 5〉胸突坂 ほしおさなえ/〈ネにもつタイプ 198〉茶色 岸本佐知子/〈忘れ去られたひとびとの声を拾い上げる〉 四方田犬彦・中条省平/〈最果からお届けします。 28〉無敵な人 最果タヒ/〈絶叫委員会 130〉暗号記事 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 12〉君は誰と酒を飲む? トミヤマユキコ/〈男らしさはどこへ行く? 1〉こじれた男らしさを解きほぐす 河野真太郎
  • ちくま 2018年7月号(No.568)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年7月号!■〈ちくまさん Vol.19〉ゆりかご機関士ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 49〉人が死ぬこと 橋本治/「報われない層」を救うためのヒント 雨宮処凛/世界史のなかの19世紀ヨーロッパ 玉木俊明/硬軟の人 後藤正治/いっぴきのあなたへ 高橋久美子/教科書にして教科書以上 大澤真幸/十徳と鉛筆 吉田篤弘/翻訳とは体を張った読書だ! 鴻巣友季子/第三十五回太宰治賞作品募集/ゲームと小説の似ているところと異なるところ 藤田祥平/〈世の中ラボ 99〉斎藤美奈子/〈T/S 4〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 37〉国境の地名 道志 梨木香歩/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 8〉ノー・マン、ノー・クライ ブレイディみかこ/〈はじめに聞いた話 5〉猫の町/怪我 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 197〉日々の気づき 岸本佐知子/〈夫婦ってなんだ? 11〉失踪する夫婦たち トミヤマユキコ/〈絶叫委員会 129〉夢の中の言葉 穂村弘/〈とびだせ教養 16〉最後のイドラは「学問」だって。だったらどうすりゃいい? 戸田山和久/〈最果からお届けします。 27〉広大なきみの瞳のなかで世界 最果タヒ/〈雲をつかむような方法 3〉エッセイについて 中田健太郎
  • ちくま 2018年6月号(No.567)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年6月号!■〈ちくまさん Vol.18〉ファンシーコーディネートガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 48〉すごい人達 橋本治/文明史観を大きく塗り替える 東郷えりか/墓地と図書館、そしてフィーカ 光野桃/教養の更新のために 山本貴光/人類進化研究のエッセンス 斎藤成也/いまも京都はアンダー・コンストラクション 玉木正之/一九六八年の「狂気」 すが秀実/「貧乏まんが」の奥深さ 岡崎武志/頭を使って速くする走り方 平岩時雄/第三十四回太宰治賞決定!/戦時下上海で刊行された幻の日本語雑誌『大陸』とはなんだったのか 秦剛・大塚英志/〈世の中ラボ 98〉斎藤美奈子/〈T/S 3〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 36〉国境の地名 猿ヶ京と法師 梨木香歩/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 7〉ノー・サレンダー ブレイディみかこ/〈とびだせ教養 15〉「インターネットってどうよ」という議論はくだらないんだが、言っておきたいことはあるわけで…… 戸田山和久/〈東京のぼる坂くだる坂 4〉梯子坂 ほしおさなえ/〈ネにもつタイプ 196〉休暇と旅 岸本佐知子/〈夫婦ってなんだ? 10〉夫婦2・0の歩きかた トミヤマユキコ/〈絶叫委員会 128〉「いいところ」と「いい話」 穂村弘/〈最果からお届けします。 26〉某日のメモ帳 最果タヒ/〈雲をつかむような方法 2〉電車について 中田健太郎
  • ちくま 2018年5月号(No.566)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年5月号!■〈ちくまさん Vol.17〉除電ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 47〉「不徳の致すところ」で辞める 橋本治/懐かしい町で待っていたのは旧友と謎 瀧井朝世/建築の光のほうへ這っていく 岡啓輔/強く温かく優しいモンスターボール 海猫沢めろん/闇と光の交わるところ 原田隆之/劇的な二部構成が冴える戦後ミステリのベスト 池上冬樹/大都会の社会史──人はなぜ都会に集まるのか 川北稔/美しき人体の内宇宙 茨木保/この春、最新形にして最高形のあなたに出会って 溝口彰子 金田淳子/〈世の中ラボ 97〉斎藤美奈子/〈T/S 2〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 35〉国境の地名 人里と数馬 梨木香歩/〈はじめに聞いた話 4〉小さな駅 セカンドハンド 港町 柴崎友香/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 6〉現実に噛みつかれながら ブレイディみかこ/〈ネにもつタイプ 195〉河童 岸本佐知子/〈とびだせ教養 14〉批判的思考って流行ってるよね。でも、何のためにそれが必要なんだろう 戸田山和久/〈絶叫委員会 127〉いいところ 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 9〉夫婦げんか、回避すべきか完遂すべきか? トミヤマユキコ/〈最果からお届けします。 25〉傲慢クリエイター 最果タヒ/〈雲をつかむような方法 1〉迷惑メールについて 中田健太郎
  • ちくま 2018年4月号(No.565)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年4月号!■〈ちくまさん Vol.16〉封緘修正ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 46〉アジアの時代か 橋本治/放心の詩法 松浦寿輝/笑劇としての現代日本 大澤真幸/ラジオの新たな楽しみ方 加藤千恵/甦る恐竜愛 北村雄一/コレクションの快楽はどこにあるのか 安田理央/ハンナ・アレントはなぜ読まれ続けるのか? 高橋勇夫/こんな先生に教わりたかった 田房永子/女の子もおじさんも救われる短編集 西加奈子/〈世の中ラボ 96〉斎藤美奈子/〈T/S 新連載〉藤田貴大/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 34〉アイヌ民族由来の地名 利尻 梨木香歩/〈夫婦ってなんだ? 8〉時をこえる夫婦 トミヤマユキコ/〈ネにもつタイプ 194〉一生もの 岸本佐知子/〈東京のぼる坂くだる坂 3〉狸穴坂 ほしおさなえ/〈絶叫委員会 126〉世界が比喩になってゆく 穂村弘/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 5〉ワン・ステップ・ビヨンド ブレイディみかこ/〈とびだせ教養 13〉どうやって、居心地のいい洞窟から抜け出すか 戸田山和久/〈最果からお届けします。 24〉デフォルトの孤独 最果タヒ/〈ほろ酔い泥酔宿酔い 3〉ニューヨークと孤独と中国粥 藤田祥平
  • ちくま 2018年3月号(No.564)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年3月号!■〈ちくまさん Vol.15〉影法師ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 45〉人を介する事実(ファクト) 橋本治/絶望を言葉によって塗り替える 文月悠光/時代を映す/社会を映す 塚田孝/本好き女子になりました 宇野友恵/QOL100歳までの設計図 加藤尚武/〈坂をおりる船 後編〉長野まゆみ/〈世の中ラボ 95〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 33〉アイヌ民族由来の地名 濃昼(承前) 梨木香歩/〈夫婦ってなんだ? 7〉仮面の酷薄 トミヤマユキコ/〈世界史を一望する 最終回〉日本史と世界史の展望 岡本隆司/〈はじめに聞いた話 3〉映画館へ 土手を訪れる 柴崎友香/〈ネにもつタイプ 193〉落ち葉掃き 岸本佐知子/〈情報生産者になる 最終回〉プロデューサーになる 上野千鶴子/〈絶叫委員会 125〉脳が揺れる 穂村弘/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 4〉二〇一八年のワーキング・クラス・ヒーロー ブレイディみかこ/〈とびだせ教養 12〉科学が発展したら、人間はかなりアホだということがわかってしまったという皮肉 戸田山和久/〈最果からお届けします。 23〉いのち、気持ち悪い。 最果タヒ/〈ほろ酔い泥酔宿酔い 2〉人生でいちばん酔っぱらった日 藤田祥平
  • ちくま 2018年2月号(No.563)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年2月号!■〈ちくまさん Vol.14〉配電ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 44〉おもしろくすることを考えればいいのに 橋本治/肌合いのいい小説群 大竹聡/〈1968〉から五十年が経ってしまった。 四方田犬彦/自己肯定感を高めてくれる本 根本裕幸/呪われた夜に目覚めて 酒井健/雑草と日本人 稲垣栄洋/〈坂をおりる船 前編〉長野まゆみ/〈世の中ラボ 94〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 32〉アイヌ民族由来の地名 安瀬と濃昼 梨木香歩/〈夫婦ってなんだ? 6〉ニッポンの未来は老夫婦がつくる、のか!? トミヤマユキコ/〈世界史を一望する 15〉帝国主義と東西の「帝国」 岡本隆司/〈東京のぼる坂くだる坂 2〉闇坂 ほしおさなえ/〈情報生産者になる 14〉メッセージを届ける 上野千鶴子/〈ネにもつタイプ 192〉「可愛い」のこと 岸本佐知子/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 3〉ブライトンの夢──Fairytale of Brighton ブレイディみかこ/〈絶叫委員会 124〉私が前にいた世界では 穂村弘/〈とびだせ教養 11〉ベーコンの後継者は誰か。彼らからわれわれが学ぶべきことは何か 戸田山和久/〈最果からお届けします。 22〉さようなら、2017クリスマス 最果タヒ/〈ほろ酔い泥酔宿酔い 1〉最後の広島の牡蠣 藤田祥平
  • ちくま 2018年1月号(No.562)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2018年1月号!■〈ちくまさん Vol.13〉ジュエリーデザイナーガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 43〉人間は機械じゃない、機械は人間じゃない 橋本治/ブランショ『終わりなき対話』をめぐって 湯浅博雄/下からの全体史 吉田伸之/毅然たる飄然さ 滝口悠生/スペンサーについての三つの解釈 森村進/動物の肉を食うということ 千松信也/〈世の中ラボ 93〉斎藤美奈子/〈はじめに聞いた話 2〉噴水の小銭・埠頭にて 柴崎友香/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 31〉アイヌ民族由来の地名 熊牛と(かりかん) 梨木香歩/〈世界史を一望する 14〉「海洋帝国」から大英帝国へ 岡本隆司/〈いづみさん 最終回〉いずみ 今日マチ子・青柳いづみ/〈夫婦ってなんだ? 5〉捨てられる妻、捨てられない妻(片づけ上手とかではなく) トミヤマユキコ/〈情報生産者になる 13〉口頭報告をする 上野千鶴子/〈ネにもつタイプ 191〉お婆さんのパン 岸本佐知子/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 2〉木枯らしに吹かれて ブレイディみかこ/〈絶叫委員会 123〉最近覚えた言葉 穂村弘/〈とびだせ教養 10〉教養への道は穴ぼこだらけ 戸田山和久/〈最果からお届けします。 21〉歌詞! 解体ショー 最果タヒ/〈昔、一緒に暮らした人たち 3〉瀬戸際の魔術師 古谷田奈月
  • ちくま 2017年12月号(No.561)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年12月号!■〈ちくまさん Vol.12〉ご案内ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 42〉さまよえる男達 橋本治/暗闇をゆきかう言葉たち 円城塔/現代のプラトンはこう書いた 中畑正志/卒業生は逸材か、それとも消耗品か 佐藤優/なぜ、歴史を書くのか。なぜ、世界史なのか 出口治明/自らを映し出す暗渠 梨木香歩/泳げないアヒルとは? 安達忠夫/哲学のすすめ 飯田隆/〈ワイルドサイドをほっつき歩け──ハマータウンのおっさんたち 1〉刺青と平和 ブレイディみかこ/〈東京のぼる坂くだる坂 1〉幽霊坂 ほしおさなえ/〈世の中ラボ 92〉斎藤美奈子/〈世界史を一望する 13〉イタリアの盛衰と近代ヨーロッパの胎動 岡本隆司/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 30〉アイヌ民族由来の地名 星置と鷹栖 梨木香歩/〈情報生産者になる 12〉コメント力をつける 上野千鶴子/〈ネにもつタイプ 190〉裏 岸本佐知子/〈とびだせ教養 9〉教養への道は果てしなく遠い。だのになぜ歯をくいしばりキミは行くのか。 戸田山和久/〈絶叫委員会 122〉ランドセルの言葉 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 4〉我々は心配するのをやめ、AIを愛するようになれるか トミヤマユキコ/〈最果からお届けします。 20〉秋、感性のドーピング 最果タヒ/〈昔、一緒に暮らした人たち 2〉うすぼんやりとした味方 古谷田奈月
  • ちくま 2017年11月号(No.560)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年11月号!■〈ちくまさん Vol.11〉縁どりガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 41〉批評のポジション 橋本治/多貌のミエヴィル 円城塔/憲法世論の神話に切り込む 佐藤卓己/「水曜スペシャル」みたいな本 吉田勝次/葉隠祭り 吉田真樹/教えから学びへの教育発想の転換 汐見稔幸/「早稲田文学増刊 女性号」刊行記念トークイベント 編集長、女性号について大いに語る 川上未映子/〈はじめに聞いた話 1〉柴崎友香/〈世の中ラボ 91〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 29〉梨木香歩/〈世界史を一望する 12〉明清交代と大航海時代 岡本隆司/〈情報生産者になる 11〉論文を書く 上野千鶴子/〈ネにもつタイプ 189〉私は覚えていない 岸本佐知子/〈とびだせ教養 8〉戸田山和久/〈絶叫委員会 121〉表現とコミュニケーション 穂村弘/〈夫婦ってなんだ? 3〉夫はいたりいなかったりだが、ママタレは進む トミヤマユキコ/〈最果からお届けします。 19〉宇宙はnotロマンチック 最果タヒ/〈昔、一緒に暮らした人たち 1〉自由に生きてくれる人 古谷田奈月
  • ちくま 2017年10月号(No.559)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年10月号!■〈ちくまさん Vol.10〉プロジェクターガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 40〉「危機意識」はないのか?! 橋本治/からだのなかの合奏 いしいしんじ/丘をくだって、オリーブオイルを買いに 奥田佳奈子/一高社研からの転向生 芳賀徹/過去に悩むフランス人たち 宮川裕章/帝王キングの「私の遍歴時代」 東雅夫/落語の生命力に賭けた人 中野翠/江戸にひたれるカレンダー 服部幸應/〈世の中ラボ 90〉斎藤美奈子/〈夫婦ってなんだ? 2〉コケる夫、働く妻 トミヤマユキコ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 28〉梨木香歩/〈情報生産者になる 10〉目次を書く 上野千鶴子/〈いづみさん 23〉蝶々 今日マチ子・青柳いづみ/〈世界史を一望する 11〉ポスト・モンゴルと近世アジアの形成 岡本隆司/〈とびだせ教養 7〉戸田山和久/〈ネにもつタイプ 188〉分岐 岸本佐知子/〈絶叫委員会 120〉微妙に曖昧な食べ物 穂村弘>/〈最果からお届けします。 18〉氷河期から浮かぶ言葉は、 最果タヒ/〈世界から遠く離れたこのセカイで 3〉日本製が欲しいと思っているのは日本人だけ さやわか
  • ちくま 2017年9月号(No.558)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年9月号!■〈ちくまさん Vol.9〉一番雨ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 39〉国会は裁判所ではないでしょ 橋本治/書いておかねばならないことが多すぎて! 澤田隆治/フィレンツェの魅力にたどり着くまで 古澤千恵/絶景は「風景界」の「ゲテモノ」です 清水真木/心へ飛び込んでくる世界 栂嶺レイ/本にまつわる未知の世界へ 中条省平/定家、そして子規・茂吉 久保田淳/俳句で歴史を学ぶこと 半藤一利/〈世の中ラボ 89〉斎藤美奈子/〈夫婦ってなんだ? 1〉夫婦って親友!? トミヤマユキコ/〈おまじない 最終回〉ドブロブニク─(3) 西加奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 27〉梨木香歩/〈情報生産者になる 9〉質的情報の分析とは何か? 上野千鶴子/〈いづみさん 22〉沖縄 今日マチ子・青柳いづみ/〈世界史を一望する 10〉モンゴルの達成 岡本隆司/〈ネにもつタイプ 187〉花火大会 岸本佐知子/〈とびだせ教養 6〉戸田山和久/〈絶叫委員会 119〉OKのライン 穂村弘/〈最果からお届けします。 17〉ネットの正論は全部AIが書きました。 最果タヒ/〈世界から遠く離れたこのセカイで 2〉影のない時代にさらされて さやわか
  • ちくま 2017年8月号(No.557)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年8月号!■〈ちくまさん Vol.8〉日傘ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 38〉道徳教育は必要なのかもしれないなァ 橋本治/遅配された伝説の書 澤田直/一瞬を切り取る、絵と言葉 蜂飼耳/検証の責任 竹内修司/イギリスというトポス 國分功一郎/南に棲むトッポい兄ちゃん ゲッツ板谷/思い出すのは坂本九の笑顔 岡崎武志/バーガーの楽観主義に学ぶ 岸政彦/〈世の中ラボ 88〉斎藤美奈子/〈おまじない 20〉ドブロブニク─(2) 西加奈子/〈とびだせ教養 5〉戸田山和久/〈いづみさん 21〉神様 今日マチ子・青柳いづみ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 26〉梨木香歩/〈ネにもつタイプ 186〉サークルK 岸本佐知子/〈世界史を一望する 9〉モンゴル帝国の建設 岡本隆司/〈情報生産者になる 8〉質的情報とは何か? 上野千鶴子/〈絶叫委員会 118〉悩み相談の練習 穂村弘/〈最果からお届けします。 16〉文脈なきときめき。 最果タヒ/〈世界から遠く離れたこのセカイで 1〉ゲームをやらないと馬鹿になる さやわか
  • ちくま 2017年7月号(No.556)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年7月号!■〈ちくまさん Vol.7〉グラフィティガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 37〉ガハハvs.やァね 橋本治/父の物語(から)の解放 武田将明/そのTシャツの捨てられなさ ほしよりこ/科学と社会の関係を描くユニークな短編集 大森望/縮小こそ生き延びるためのキーワード 森まゆみ/下層に開き直ることの価値 鶴見済/親の本棚をあさった日々 池上英洋/本と向きあう白い生地 角幡唯介/第三十四回太宰治賞作品募集/〈世の中ラボ 87〉斎藤美奈子/〈おまじない 19〉ドブロブニク(1) 西加奈子/〈とびだせ教養 4〉戸田山和久/〈いづみさん 20〉わたし 今日マチ子・青柳いづみ/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 25〉梨木香歩/〈ネにもつタイプ 185〉海賊の夢 岸本佐知子/〈世界史を一望する 8〉東西アジアのトルコ化と契丹 岡本隆司/〈情報生産者になる 7〉対象と方法の選択 上野千鶴子/〈絶叫委員会 117〉やるかやらないか 穂村弘/〈最果からお届けします。 15〉川のようなところで生きている。 最果タヒ/〈“トーマ”の末裔たち 3〉私と「少年」書籍、そして24年組 嵯峨景子
  • ちくま 2017年6月号(No.555)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年6月号!■〈ちくまさん Vol.6〉綿毛ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 36〉度を過ぎた量はこわい 橋本治/遠吠えの聞こえる夜 吉田篤弘/観光とミステリから見えてくる中産階級の二〇世紀 速水健朗/ただ今、論争中! 上野誠/いまいるその場所で 森田真生/第三十三回太宰治賞決定!/〈世の中ラボ 86〉斎藤美奈子/〈おまじない 18〉マタニティ─(3) 西加奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 24〉梨木香歩/〈とびだせ教養 3〉戸田山和久/〈SH60 study 03 我が家のシャーロック・ホームズ狂想曲〉小林エリカ/〈情報生産者になる 6〉方法論とは何か 上野千鶴子/〈最果からお届けします。 14〉ぽえむという言葉が似合うのは喫茶店と犬です。 最果タヒ/〈ネにもつタイプ 184〉新しいツボ 岸本佐知子/〈帝国軍人は何を書き残したか 最終回〉歴史に残すべき書 保阪正康/〈絶叫委員会 116〉謎の動物 穂村弘/〈世界史を一望する 7〉流動化する世紀──移動と分立の東西アジア 岡本隆司/〈パートタイム・デスライフ 18〉中原昌也/〈“トーマ”の末裔たち 2〉少年表象と靴下留め 嵯峨景子
  • ちくま 2017年5月号(No.554)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年5月号!■〈ちくまさん Vol.5〉収納ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 35〉電波で荷物は運べない 橋本治/記憶は地方に残っている 石原千秋/生意気ざかり すが秀実/自炊住宅のすすめ 都築響一/哲学対話、ここにはじまる 岡本裕一朗/アンドロイドという革命的デバイス 海猫沢めろん/〈世の中ラボ 85〉斎藤美奈子/〈とびだせ教養 2〉戸田山和久/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 23〉梨木香歩/〈おまじない 17〉マタニティ─(2) 西加奈子/〈情報生産者になる 5〉研究計画書を書く(当事者研究版) 上野千鶴子/〈SH60 study 02 我が家のシャーロック・ホームズ狂想曲〉 小林エリカ/〈世界史を一望する 6〉再統一する東西アジア 岡本隆司/〈ネにもつタイプ 183〉HアンドI 岸本佐知子/〈帝国軍人は何を書き残したか 11〉瀬島龍三『幾山河』を読む 保阪正康/〈絶叫委員会 115〉もやもやするニュース 穂村弘/〈最果からお届けします。 13〉他人もいっぱいいるけど、私もいっぱいいる。 最果タヒ/〈パートタイム・デスライフ 17〉中原昌也/〈“トーマ”の末裔たち 1〉性もなく正体もわからないなにか透明なもの 嵯峨景子
  • ちくま 2017年4月号(No.553)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年4月号!■〈ちくまさん Vol.4〉照明ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 34〉時間は均一に進んでいないの? 橋本治/現代女性の仕事と友情とお稽古事 瀧井朝世/滲出する「日本の右傾化」をつかむ 塚田穂高/飲んじゃえ飲んじゃえブコウスキー 戌井昭人/カント──形而上学とロマン主義のはざまで 冨田恭彦/みんなロマンチックすぎるんじゃね? 二村ヒトシ/〈とびだせ教養 1〉戸田山和久/〈SH60 study 01 我が家のシャーロック・ホームズ狂想曲〉小林エリカ/〈世の中ラボ 84〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 22〉梨木香歩/〈おまじない 16〉マタニティ─(1) 西加奈子/〈情報生産者になる 4〉研究計画書を書く 上野千鶴子/〈世界史を一望する 5〉危機の時代──「大移動」と古代文明の解体 岡本隆司/〈ネにもつタイプ 182〉ひみつのしつもん 岸本佐知子/〈帝国軍人は何を書き残したか 10〉磯部浅一『獄中日記』を読む 保阪正康/〈絶叫委員会 114〉スタンプラリー 穂村弘/〈最果からお届けします。 12〉大きくなったら人工知能になりたい。 最果タヒ/〈パートタイム・デスライフ 16〉中原昌也/〈トランプ後のアメリカ音楽 3〉ビヨンセの“レモネード” 大和田俊之
  • ちくま 2017年3月号(No.552)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年3月号!■〈ちくまさん Vol.3〉交通整理ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 33〉強権政治の終わり 橋本治/神田神保町をポリフォニックに描く カニエ・ナハ/記憶の奥から走り出す七歳児 内澤旬子/“個”の物語だからわかる震災のリアル 瀧井朝世/マウンティングとパワースマイル 瀧波ユカリ/不自由さを承知で愛する誰かの何かに宿る こうの史代/博識のポリティーク 高山宏/〈世の中ラボ 83〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 21〉梨木香歩/〈おまじない 15〉オーロラ(3) 西加奈子/〈いづみさん 19〉欠点 今日マチ子・青柳いづみ/〈情報生産者になる 3〉先行研究を批判的に検討する 上野千鶴子/〈本日快晴、お片づけ 最終回〉くらし上手に教わるお片づけ 伊藤まさこ/〈世界史を一望する 4〉古代文明とアジア史の出発 岡本隆司/〈ネにもつタイプ 181〉人生の法則 一および二 岸本佐知子/〈帝国軍人は何を書き残したか 9〉遠藤三郎『日中十五年戦争と私』を読む 保阪正康/〈絶叫委員会 113〉恋心のピーク 穂村弘/〈最果からお届けします。 11〉うれしーさいどじぇっとしてぃー 最果タヒ/〈パートタイム・デスライフ 15〉中原昌也/〈トランプ後のアメリカ音楽 2〉赤く染まるブルーカラー 大和田俊之
  • ちくま 2017年2月号(No.551)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2017年2月号!■〈ちくまさん Vol.2〉やすりがけガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 32〉アクセルを左にしたらどうだろう 橋本治/本の神は細部に宿る 辻山良雄/カルト・スターの「点」を繋げる 澤部渡/「思想的地震」について 柄谷行人/なんのために生きて、小説を読むのか 山崎ナオコーラ/イット ウッド ビー グレイト 柴崎友香/〈世の中ラボ 82〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 20〉梨木香歩/〈本日快晴、お片づけ 14〉整理整頓が人生を変える 伊藤まさこ/〈情報生産者になる 2〉問いを立てる 上野千鶴子/〈いづみさん 18〉青 今日マチ子・青柳いづみ/〈おまじない 14〉オーロラ(2) 西加奈子/〈世界史を一望する 3〉アジア史の構想 岡本隆司/〈ネにもつタイプ 180〉西瓜殺人事件 岸本佐知子/〈帝国軍人は何を書き残したか 8〉井本熊男『作戦日誌で綴る大東亜戦争』を読む 保阪正康/〈絶叫委員会 112〉線路内に人 穂村弘/〈最果からお届けします。 10〉強者の理論・オブ・ザ・イヤー 最果タヒ/〈パートタイム・デスライフ 14〉中原昌也/〈トランプ後のアメリカ音楽 1〉マイノリティーをめぐる文化と政治 大和田俊之
  • ちくま 2017年1月号(No.550)
    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。いよいよ充実の2017年1月号!■〈ちくまさん Vol.1〉回転扉ガール 西村ツチカ/〈遠い地平、低い視点 31〉自己承認欲求と平等地獄 橋本治/遠い星でおなかがすく 河野聡子/「母」という役割の大切さ 森田展彰/自由な空気に満ちた場所 古屋美登里/ちくま文庫になった月刊佐藤純子のこと 佐藤ジュンコ/娘がつなぐセン教授との交流 松本保美/若者よ 過労で死ぬより、老化で死のう! 三好春樹/〈情報生産者になる 1〉上野千鶴子/〈世の中ラボ 81〉斎藤美奈子/〈風と双眼鏡、膝掛け毛布 19〉梨木香歩/〈おまじない 13〉オーロラ(1) 西加奈子/〈本日快晴、お片づけ 13〉出ているけれど片づいている 伊藤まさこ/〈いづみさん 17〉髪 今日マチ子・青柳いづみ/〈世界史を一望する 2〉日本人の世界史を 岡本隆司/〈ネにもつタイプ 179〉フィナーレ 岸本佐知子/〈帝国軍人は何を書き残したか 7〉河邊虎四郎『市ヶ谷台から市ヶ谷台へ』を読む 保阪正康/〈絶叫委員会 111〉憧れの「あるいは」 穂村弘/〈最果からお届けします。 9〉年の瀬をお届けします。 最果タヒ/〈パートタイム・デスライフ 13〉中原昌也/〈3Bと付き合ってはいけない!? 3〉偏見とともに生きるということ トミヤマユキコ

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています