とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典
  • 最新刊

とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。彼はカレーリナの街のマイホームを従業員(奴隷)達に任せて、フェル、スイ、ドラちゃんと共にローセンダールの街を訪れる。その目的は、ドロップ品のほとんどが肉だという通称「肉ダンジョン」! 奥に行くほど上等な肉がドロップするこのダンジョンを前に、フェル達は全ての肉を狩りつくさんばかりに張り切るのだった。
そんな肉ダンジョンで出会ったのは、自分達の食い扶持を稼ごうとしている孤児院の少年達。すっかりムコーダに懐いた少年達との交流はダンジョンを出てからも続き、中にはムコーダの料理に惚れ込んで師匠と慕う者も。そしてムコーダは彼らから聞いたイベント「肉ダンジョン祭り」に屋台で出店することに……!?
「小説家になろう」8億PV超のとんでも異世界冒険譚、脂の乗った第9巻!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップノベルス
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年09月25日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
10MB

とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典 のユーザーレビュー

    購入済み

    にくにく

    tk 2020年10月06日

    サクサクした回だったな。

    特に波乱もなく、次のダンジョン前の休憩回のようなかんじ。

    閑話に高位ランクパーティの話しがあったが、そろそろそういう人と絡んでひと悶着あってほしいもんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月21日

    相変わらず腹が減る、安定の面白さ。大変癒されます。特にスイ、ドラ、フェルの3魔。肉ダンジョンや、孤児院の子供達との交流もとても良かったし、肉祭も楽しかった。ホットドッグ食べたい。女神がどんどんポンコツになるが、それはそれで良し。今回は盗賊の財宝のいいところで終わってしまっているのが、なんとも引っ張ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月07日

    今回は孤児達との交流など、ダンジョン多めの話じゃなかったので良かった。ただ同じく召喚された子達と召喚した国はもっと絡んでくると思ってたから、ちと拍子抜け。終わり方が新展開の予感。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    肉肉肉の肉ざんまい

    九龍 2020年10月02日

    ダンジョン内の牛と豚を総ざらいして孤児院の子供達とほのぼのする回。料理描写は相変わらず読むと腹が減ってくるレベル。特に今巻は終始肉肉肉の肉ざんまいだから余計に腹の虫が騒ぎ出す。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    安定の従魔の食欲

    あおのり 2020年09月25日

    9巻ともなると作品内のお約束が有効に作用しますよね。美味しい物が食べたいが故に従魔になった3匹が、そのわがままぶりを遺憾なく発揮してる。
    神様達は少し鳴りを潜めているけれど、その分だけポンコツぶりが強化されてる。
    そういうのは全てお約束の上なので、読み手としてはニヤニヤくすくす。

    けど、ちょーっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    肉は正義

    sinta 2020年09月27日

    今巻のメインは肉。出される料理がほとんど肉料理なので従魔達も大満足です。読んでいてもいつもより美味しそうに感じます。
    ただ、「主人公が料理する→みんなが美味しそうに食べる」という相変わらずのパターンの繰り返しなので、飽きがきているのも確かです。神様へのお供え物シーンもいつも通りで全く変わりばえしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

とんでもスキルで異世界放浪メシ のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣
    現代日本から剣と魔法の異世界へと召喚された向田剛志。どんな大冒険が待っているのかと思えば、実はムコーダは「勇者召喚」に巻き込まれただけの一般人だった! そんなムコーダの初期ステータスは正規の勇者(3人もいる!)に比べてかなりしょぼい……。さらにムコーダたちを召喚した王国がうさん臭く、「あ、これ勇者を利用しようとするやつだ」と察して一人城を出るムコーダ。この異世界でムコーダが唯...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 2 羽根つき餃子×幻の竜
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から剣と魔法の異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダこと向田剛志。現代日本の商品を取り寄せる固有スキル「ネットスーパー」だけが頼りのムコーダだったけど、彼が作る料理目当てで伝説の魔獣フェンリルのフェルが従魔に! さらにスライムの子供スイも加わって、ゆったりのんびりと旅を続けていた。ときには冒険者として町を危機から颯爽と(?)救い、ときに...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 3 ビーフシチュー×未踏の迷宮
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたムコーダ。従魔のフェルやスイとのんびり旅する中、お供え狙いの新たな女神たちからまた加護を授かったり、ピクシードラゴンのドラちゃんがやっぱり料理目当てで従魔になったりと、ムコーダ一行はますます強力になっていく。 そんなとんでも状態になっても相変わらずヘタレなムコーダだが、フェルたちに押し切られる形でとうとうダンジョン都市...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 4 バーベキュー×神々の祝福
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。彼は従魔のフェル、スイ、ドラちゃんと共に旅を続ける中、ダンジョン都市ドランを訪れる。そして従魔たちに押し負け、渋々ダンジョンへ挑むことに……。ビビりっぱなしのムコーダだったけど、強力なモンスターをさらに強力な従魔たちが蹴散らしていき、見事ダンジョン攻略を達成する。 冒険者ギルドと商人ギルドがムコー...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 5 ミックスフライ×海洋の魔物
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。彼は従魔のフェル、スイ、ドラちゃんと共にドランのダンジョンを攻略してAランク冒険者になっても、やっぱりまったりと旅を続けていた。 そして、駆け出し冒険者のパーティーから羨望の眼差しを向けられたり、オークの集落を壊滅させたりしながら、ついにムコーダ一行は海辺の街ベルレアンに到着する。 海に来たなら...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 6 肉そぼろ丼×聖なる刻印
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。 彼は従魔のフェル、スイ、ドラちゃんと共に訪れた海の街ベルレアンで海鮮を満喫していた。 そしていよいよ、フェル達と約束した通りダンジョン都市エイヴリングへ出発! ……の前に、エイヴリングのダンジョンについて神様達から情報を聞き出すムコーダ。 しかしアンデッドがたくさん出ると聞いて、かえって尻込みして...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 7  赤身肉のステーキ×創造神の裁き
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。 彼は従魔のフェル、スイ、ドラちゃん、そして何故か来ちゃった残念エルフのエルランドと共にエイヴリングのダンジョンを攻略し、さらなるレベルアップを遂げるのだった。 新たに開放されたテナント(酒屋)、ようやく立ったかと思えば幻だった恋愛フラグの苦い思い出、なかなか帰らない残念エルフ……多くのものを得た...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 8 石窯焼きピザ×生命の神薬
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。 彼は従魔のフェル、スイ、ドラちゃんと共に、久しぶりにカレーリナの街を訪れる。 そしてフェル達とのダンジョン攻略や狩りのおかげで貯まりに貯まっていたお金を使って、お城みたいな大豪邸を購入するのだった。 家の管理のための奴隷達も購入したし、しばらくは夢のマイホームでのんびりできるぞ……と思いきや!  ...
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典
    「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。彼はカレーリナの街のマイホームを従業員(奴隷)達に任せて、フェル、スイ、ドラちゃんと共にローセンダールの街を訪れる。その目的は、ドロップ品のほとんどが肉だという通称「肉ダンジョン」! 奥に行くほど上等な肉がドロップするこのダンジョンを前に、フェル達は全ての肉を狩りつくさんばかりに張り切るのだっ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています