無縁旅人
  • ptバック

無縁旅人

作者名 :
通常価格 880円 (税込)
紙の本 [参考] 939円 (税込)
獲得ポイント

268pt

  • 30%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

『贄の夜会』の警視庁捜査一課大河内班が再登場!

腐乱死体となって発見された16歳の少女・舞子は妊娠していた。援助交際、ネットカフェ難民――地方の養護施設から逃げ出し都会をさまよう舞子は、腹違いの弟を死に追いやり保険金を奪った叔父の行方を追っていたという。無縁社会を生きる若者たちの孤独を噛みしめ奔走する警視庁捜査一課大河内班の刑事たち。解説・中辻理夫

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年07月09日

実はあんまり期待せず読み始めたんだけど 面白かった。地味だけどね。
内容はツライ話なんだけど ベテラン刑事2人の人柄と 辻原と舞子の不器用なんだけど 必死な人との関わり方。子供っぽいけど 他人への愛がある。そこに救いというか 読後感の悪くない感じがあるような。
それにしても岩崎母子には うんざり。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月11日

人がたくさん集まる都会。
周りを多くの人が行きかい、喧騒にあふれ、
活気ある都会に生きても、寂しい。

いや、人が多くいればいるほど寂しさは増す。

隣を歩いている人、座っている人は家族でも、友人でもなく「単なる人」。

挨拶を交わすわけでも、心を通わすわけでもない。

「単なる人」ばかりの中では余...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play