数学ガールの秘密ノート/やさしい統計

数学ガールの秘密ノート/やさしい統計

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【シリーズ累計30万部突破!】
【2014年度日本数学会出版賞受賞!】

現代を生きるすべての人にとって必須の教養と言うべき「統計」をテーマに、
「僕」と三人の数学ガール(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が楽しい数学トークを繰り広げる、最高の統計入門書。

▼本書の構成
あなたへ
プロローグ
第1章 グラフのトリック
第2章 平らに均す平均
第3章 偏差値の驚き
第4章 コインを10回投げたとき
第5章 投げたコインの正体は
エピローグ
解答
もっと考えたいあなたのために

----------------------
●登場人物紹介

「僕」
高校二年生、語り手。
数学、特に数式が好き。

ユーリ
中学二年生、「僕」の従妹。
栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

テトラちゃん
高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

ミルカさん
高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


「僕」の母親。

瑞谷女史
「僕」の高校に勤務する司書の先生。
----------------------

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
数学ガール
シリーズ
数学ガールシリーズ
ページ数
312ページ
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
79MB

数学ガールの秘密ノート/やさしい統計 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年06月30日

    扱っている範囲はそれほど広くない。これでも文系には難しく感じる人もいると思う。文系の粘り弱さは想像を絶するから,このように工夫された本でも,落ちこぼれる人は消えない。そういう人は分からない原因を外に帰属するからタチが悪い。


    ***
    グラフは《パッとわかる》けど,それこそ危険なところなんだ。わかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月02日

    数学ガールの秘密ノートシリーズ第8弾。グラフのトリックや分散、偏差値についてわかりやすく説明されていて、さすがです。 後半は、二項定理や期待値、仮説検定など内容は難しくなりますが、話は面白いですよね。 ぜひ、学生に読んでほしいです。「統計」の基本書としてもお薦めではないでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月28日

    これを読めば高校で学習する統計についてはかなり理解が深まる。(もちろん受験を考えれば別で問題演習等しなければならないが)解法の暗記ではなくなり、公式の意味がきちんとわかるようになる。
    嫌でも標準偏差という言葉が頭に残るので、統計データを見るときに「平均」だけを見てしまうというやりがちな誤りはなくなる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    「秘密ノート」シリーズが自分のレベルにあってるけれど、後半になると難しくなってしまうこともある。今回は自分が最も使う分野なので気楽に読み通せた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月07日

    数学ガールシリーズはどれを読んでも、面白く、興味深く、専門的で知的探求心を刺激してくれます。
    今回は統計とはいえ、最近流行りの統計学の話ではなく、基礎となる『標準偏差』の意味や考え方、使い方に重点を置いているところが、やはり流石の一言。
    平易な文章なので読むだけでも楽しい。もっと深く理解するために繰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月09日

    大学の統計の授業の前にこの本に出合っていればもっと楽しめたろうになぁと思った。
    なんとなくしかわかってなかったけど分散、偏差値、仮設検定の式的な定義だけじゃなくそれらの意味もかみくだいて解説してくれていておもしろかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月07日

    統計は正直苦手でした。問題を解いたり本を読んで理解は出来るものの、本当のところはわかっていないような気がしていました。この本を読んで、少しその本当のところに近づけたような気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月03日

    副題の通り、統計を対話形式でやさしく説明しています。本書を読む前は偏差値について、わかってはいたけどなんとなくモヤモヤしていたところがありましたが読み終わって、とてもクリアになりました。このシリーズはいつも良書です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月28日

    数学ガールの統計についての本
    数学ガールの中ではかなり簡単側
    確か秘密のノートは割と知識なくても行けるのが多かった気がする。
    ちょっと物足りない気もする。
    おいてかれるのは寂しいけどそれを求めているのもある

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月23日

    今回は、統計をテーマにした内容でした。
    意図的に印象操作されたグラフの話から始まり、平均や分散、標準偏差、偏差値と進みます。
    後半は、確率や期待値の話を交えて、より複雑な内容へと進みます。その中では、仮説検定の話が一番面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

数学ガールの秘密ノート/やさしい統計 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

数学ガール の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング