危機対応のプロが教える! 修羅場の説明力

危機対応のプロが教える! 修羅場の説明力

作者名 :
通常価格 749円 (税込)
紙の本 [参考] 918円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

冨山和彦氏、推薦&解説! 「戦闘力を備えたプロフェッショナルになるための必読書」ビジネスパーソンの日常は「説明」の連続だと言っても過言ではない。そして、説明一つで企業の命運、プロジェクトの浮沈、上司からの評価を決定づけてしまう場面も少なくない。では、修羅場で私たちは何を発言し、どう振る舞えばいいのだろうか。共同通信で日銀キャップ、経済部次長を歴任し、有事における経営トップ、企業人を取材した小野氏、産業再生機構、IGPIで企業の生き死にと向き合ってきた池田氏によるコミュニケーションスキルの決定版。【内容例】どうすればメッセージは相手に伝わるのか/人は得意なところでつまずく/ジョブズのプレゼンの「形」/自分の努力をアピールしてはいけない/あえて直接言わずに遠回しに伝える/身近な情報を加工する/権力を死守する人たちが繰り広げる熾烈な心理戦/組織として言ってよいこと、ダメなこと etc.

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月04日

二人の危機管理のプロ、元共同新聞社の記者・デスクと元日銀マン・企業再生の広報マンによる修羅場での説明力。
発信力:伝達力(5W1Hと情報を寝かせること)+広報力(事実を突き詰め、簡潔に、相手の気持ちを考えて)
独立力:スキルと人脈の棚卸、社外アンテナでの情報収集
情報力:交換を予測した情報×ギブアン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月19日

ちと期待と違った。記者活動での経験談がほとんど。
キーワード的に気になった小見出しを読むくらいでいいかも。


・1面トップ(700字)。書くべき材料がそろった状態から30分程度でまとめる。スピードと簡潔さ。
・メッセージを一本化。ポジションペーパーの準備。
・組織内の上司などの目線にばかり合わせて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月11日

内容としてはいいこと書いてあるんだけど、まとまりがない。「はじめに」と解説を先に読んだうえで、時々参照しながら読むと著者の意図をより理解出来て役立つと思う。リファレンス的に使うのもいいかもしれないですね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play