ペテン師ルカと黒き魔犬(上)

ペテン師ルカと黒き魔犬(上)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

魔術は禁忌、明るみになれば火刑――。遍歴の学生と称し、ペテンで小金を稼ぎながら旅をする青年ルカには、禁術とされる《力》があった。《悪魔の術》とされる己の《力》を隠しつつ、先祖伝来の魔法書と父の仇を探すルカは、その旅の途上で白黒の小犬と出会う。サーロと名付けたその小犬の中には、実はほかにも魔獣の姿と人間の姿が隠れていて……!? 一人と1匹の、中世ルネサンス風ファンタジー開幕!

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス・ノヴェル
電子版発売日
2016年10月06日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

ペテン師ルカと黒き魔犬(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    はーサーロかわいい。わんこモフモフ。おっきいのもモフモフ。撫でたい……
    今回は珍しく悪者が悪者だった。カヴァリエリ家の秘密はなるほどなだったけど、大きなどんでん返しはなくてサーロの出生がそれかな。でもなんていうか、これは復讐劇でもあるけど飼い主と飼い犬の友情物語っていうのが正しいんじゃ……って気にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ペテン師ルカと黒き魔犬 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ペテン師ルカと黒き魔犬(上)
    魔術は禁忌、明るみになれば火刑――。遍歴の学生と称し、ペテンで小金を稼ぎながら旅をする青年ルカには、禁術とされる《力》があった。《悪魔の術》とされる己の《力》を隠しつつ、先祖伝来の魔法書と父の仇を探すルカは、その旅の途上で白黒の小犬と出会う。サーロと名付けたその小犬の中には、実はほかにも魔獣の姿と人間の姿が隠れていて……!? 一人と1匹の、中世ルネサンス風ファンタジー開幕!
  • ペテン師ルカと黒き魔犬(下)
    皇帝セレスティアノスは、ルカと同じ《力》の持ち主だった。無事ダルジェントに連れ帰ったセレスに力の制御法を教え始めるルカ。だが、サーロが力の増幅剤であることが、本人に知られてしまう。ショックを受けた様子だったサーロが姿を消し……? 中世ルネサンス風ファンタジー、怒濤のフィナーレ!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ペテン師ルカと黒き魔犬 に関連する特集・キャンペーン