<新版>ユダヤ5000年の教え(小学館新書)

<新版>ユダヤ5000年の教え(小学館新書)

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“成功者”の知恵を盗め!

250万語、70巻1万2000ページに及ぶユダヤ教の聖典『タルムード』。『旧約聖書』の解釈についてラビ(僧侶)たちがブレーンストーミングをした記録をまとめたものですが、ここにユダヤ教5000年のあらゆる知恵が凝縮されています。
その『タルムード』を中心に、ユダヤ教の他の教典や古い言い伝えから金言を厳選。
「ビジネスで成功するには」「蓄財するには」「知恵を磨くには」「人付き合いで失敗しないためには」など、あらゆるシーンで役に立つ一冊になっています。
度重なる迫害を耐え抜いたユダヤの格言は、低成長時代まっただ中にあるわれわれ日本人にとって、大いに参考になるでしょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年10月06日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

<新版>ユダヤ5000年の教え(小学館新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月30日

    ユダヤの教えこそが、現代人の叡智の結晶であると考えさせられます。
    今日から意識していきたい教えばかりです。40年以上前に書かれた本の再編とは思え無いほど、今大切にすべき事が山ほど書いてあります。
    賢人とはあらゆる人から学べる人
    強い人とは感情を抑えられる人
    豊かな人とは自分のもっているもので満ち足り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月05日

    ・ユダヤ人は旧約聖書の教えをずっと守ってきた
    ・5,000年の真理を学んできている
    ・幸運は蝶のようなもの。勝手に手中には入らない。通り過ぎたら捕まえなくてはならない。
    ・善を一つ行ってしまえば簡単なもの。2回目はもっと容易にできる。
    ・人間の最も貴重なものは時間と健康
    ・ユダヤの金言
    ┗成功の半分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月05日

    新約聖書の元の元はここかも?です。
    日常生活で必要な語録が詰まっています。
    本の初心者や低学年におすすめです。
    速いうちに本に触れる事はとても大切です。
    高校生に初めてこの本に出会い衝撃を覚えました。
    ベスト書物の一つです。
    新約聖書と組み合わせると効果倍増です。

    サンプル語録
    「カリフラワーに棲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月18日

    本書を読んだユダヤ初心者の私の解釈では、
    学問と中庸を是とする文化が宗教という入れ物により保存されており、歴史的な選択圧を受けて中身も洗練されてきた。
    ユダヤ人の遺伝子が優れているのではなく、学問や論理を重要視する文化が今日に適合している。
    その文化は中庸を重んじ、また人間の性(さが)を受け入れてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    タルムードを箴言集風に上手く落とし込めている。
    所々筆者の解説に首を傾げる部分はあるが概ねよかった。ユダヤ人の価値観は日本人と大きく異なる。刷り込むというのは難しいかもしれないが、オーディオブックなどを介して自分の心に刻みたいところだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月25日

    5000年続いている民族。長きに渡り辛い出来事を経験しながら残り続け活躍者を送り出す民族。その基本的な行動指針が分かりやすく知れた。

    まとめていくと中庸という言葉が思い浮かぶ。全てにおいてバランスが取れている状態を理想としているように捉えた。そのバランスというのは多面的に捉えなくてはいけない。それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    whyを問う
    物事の本質を学ぶ
    それに対する好奇心

    そして、相対的な物事の見方、考え方

    どんな逆境でも、宗教では無い救い

    それは、自分自身のマインドと思う

    どんな時代でも
    どんな環境でも
    どんな社会でも

    生き抜く事ができる信仰心でない
    自分の中にある哲学

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    いくつものタルムード、ユダヤの金言が書かれており、納得感も多く、実生活に生かせる内容がたくさん。中には一見すると理解するのに難しい表現もあり、ユダヤ教について更に知りたいという欲求が掻き立てられた。

    個人的に注目した言葉:「文章を書くことは、小切手を書くのに似ている。思想がないのに文章を書こうとす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています