いま誇るべき日本人の精神

いま誇るべき日本人の精神

作者名 :
通常価格 730円 (664円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

混迷する世界情勢において、日本が危機に立ち向かうためになすべきこととは――
それは戦後の過ちと訣別して、日本人の気高い精神を取り戻すことである。

米国カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバード氏、
『ニューヨークタイムズ』元東京支局長 ヘンリー・S・ストークス氏 推薦!

戦前・戦中には確かにあった「日本人らしさ」とは何か!?

■安保法制が「戦争法」なら中国は「戦争国家」
■アメリカ人を魅了した安倍首相の演説
■歓迎されていた警察予備隊
■被爆国家である日本こそ核武装すべき
■憲法前文の「われら」は日本国民のことではない
■高齢化し、国民から孤立する自衛隊の危機
■国連中心主義という妄想にとらわれた日本人
■日本人の奮闘が人種差別をなくした

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ベスト新書
ページ数
236ページ
電子版発売日
2016年07月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

いま誇るべき日本人の精神 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年04月15日

    日本を取り巻く環境というか、世界は厳しい。いわゆる力の理論でもあり、中華な方々もいるわけだし。
    その中で確かに、和だなんだと生き残ってきただけでなく、それなりに大国になった日本がちょっと違うよねってのは判る。だが、その誇るべき精神てのは、今どこに残っているのか。
    人種差別がなかったっていう主張はちょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています